バーベル一覧

EZバーとは?効果・使い方・トレーニングメニューの紹介

EZバーとはバーベルの中心部分がW字型に角度が付いており、手首を痛めにく仕様のバーベルのこと。イージー(簡単)に安全なトレーニングを行なえることからEZ(イージー)バーと呼ばれています。使い方としては通常のストレートバーと変わりませんが手首が逆ハの字型で握れることで手首がねじれないため、手首を痛めにくい状態でバーベルカールなどのトレーニングに取り組むことができます。

バランスボールプルオーバーで体幹を同時に鍛える!やり方・注意点

バランスボールプルオーバーとはトレーニングベンチの代わりにバランスボールを使ってプルオーバーを行なう筋トレメニューのこと。バランスボールを使ってプルオーバーを行なうことで大胸筋・広背筋だけでなく体幹も同時に鍛えることができます。

バーベルリバースカールで上腕筋と腕橈骨筋を攻めよう!やり方・注意点

バーベルリバースカールとはバーベルを使ってリバースカールを行なう筋トレメニューのこと。バーベルを使うことでダンベルよりも高重量を扱うことができます。バーベルを順手で握り、肘を曲げて持ち上げることで上腕筋と腕橈骨筋を鍛えることができます。筋肉をさらに鍛えたいならバーベルリバースカールがおすすめです。

バーベルリストカールで前腕屈筋群を攻めよう!やり方・注意点

バーベルリストカールとはバーベルを使ってリストカールを行なう筋トレメニューのこと。バーベルを使うことで手首が固定されるためダンベルよりも高重量を扱うことができます。前腕屈筋群をさらに鍛えたいならバーベルリストカールがおすすめです。

バーベルリバースリストカールで前腕伸筋群を攻める!やり方・注意点

バーベルリバースリストカールとはバーベルを使ってリバースリストカールを行なう筋トレメニューのこと。バーベルを使うことで手首が固定されるためダンベルよりも高重量を扱うことができます。前腕伸筋群をさらに鍛えたいならバーベルリバースリストカールがおすすめです。

リバースカールの正しいやり方!鍛えられる筋肉・注意点・バリエーション

リバースカールとはダンベルやバーベルを順手で握り、肘を曲げてウエイトを持ち上げることで上腕筋と腕橈骨筋を鍛えることができる筋トレメニューのこと。アームカール系の種目でダンベルカールをダンベルの持ち方を逆手ではなく順手で行なうとイメージするとわかりやすいでしょう。

内転筋(内転筋群)の役割と機能!鍛え方・ストレッチ方法も解説

内転筋とは太ももの内側に位置する筋肉で、股関節を身体の内側に動かすときに機能しています。長内転筋・短内転筋・恥骨筋・薄筋を総称して内転筋群と呼びます。見た目の変化はもちろん、スポーツでも太ももを動かす動作に大きく関与しているため、パフォーマンスの向上をさせたいなら鍛えるべき筋肉です。

バーベルプルオーバーで大胸筋と広背筋を攻める!やり方・注意点

バーベルプルオーバーとはバーベルを使ってプルオーバーを行なう筋トレメニューのこと。バーベルを使うことで手首が固定されるため、高重量を扱うことができます。大胸筋と広背筋をさらに攻めたいならバーベルプルオーバーがおすすめです。

リバースグリップベンチプレスで大胸筋上部を攻める!やり方・注意点

リバースグリップベンチプレスとはベンチプレスを逆手で行なう筋トレメニューのこと。通常のベンチプレスでは順手で行ないますが、逆手で行なうことで大胸筋上部をメインに鍛えることができるメニューに変化します。大胸筋上部を鍛えることで胸板にボリュームを出すことができますよ。

ナローグリップベンチプレスで大胸筋と上腕三頭筋を鍛える!やり方・注意点

ナローグリップベンチプレスとは手幅を肩幅ほどから肩幅より狭くしてベンチプレスを行なう筋トレメニューのこと。手幅を狭くすることで大胸筋と上腕三頭筋をメインに鍛えることができるメニューに変化します。ナローベンチプレスやクローズグリップベンチプレスとも呼ばれています。

スポンサーリンク
1




1