プロテイン一覧

プロテインのデメリットは?飲みすぎや食事の代わりするのは危険!

プロテインは筋肉をつけたり、タンパク質を効率的に摂取するには最適な飲み物です。しかしプロテインが身体に良いからと飲みすぎる・食事を摂らずにプロテインだけで済ますというような使い方はよくありません。その他にもプロテインのデメリットというより万能薬ではないという点を解説していきます。

プロテインは太る?それはただのイメージ!むしろ痩せる!飲み方・ルール

プロテインは太るというイメージがありませんか?確かにアスリートやボディビルダーなど身体を大きくしたり、鍛える人が飲んでいる印象が強いので、プロテインは太る感じがします。実は逆にプロテインは痩せます。もちろん飲み方や最低限のルールを守る必要はありますが、プロテインは太るというのは間違っています。プロテインは太らない理由と正しい飲み方を解説していきます。

ランニング後にプロテインを飲もう!ランナーがプロテインを必要とする理由

なぜランニング後にプロテインを飲むべきかというとランニング後は筋肉が疲労している状態。筋肉が疲労しているということはアミノ酸やビタミンを欲している状態です。そこで手軽にかつ吸収の速いプロテインで栄養を補給してあげましょう。そうすることで筋肉の回復がより一層速まり、次の日に疲労を残しにくくすることができます。

プロテインはどのタイミングで飲むがベスト?プロテインを飲むタイミングを解説!

プロテインの効果を最大限に活かすタイミングは運動後30分以内と寝る1時間前がベストなタイミングといえます。なぜかというと運動後は筋肉がアミノ酸を欲している状態なのでプロテインで栄養を補給させるとより一層吸収力が高まります。また寝る前にプロテインを飲むことで成長ホルモンが働き、タンパク質を筋肉に効率的に作ってくれます。プロテインを飲むすべきベストなタイミングとおすすめのプロテインを解説していきたいと思います。

タンパク質を多く含むおすすめの食材|定番から手軽なものまで

筋トレ・ダイエット中にタンパク質が必要なことを知っている方は多いはずです。料理・献立を考えるときにタンパク質を多く含む食材がイマイチわかりませんよね。タンパク質を多く含む食材を知っておけば筋トレ・ダイエットの強い味方になってくれます。おすすめのタンパク質を多く含む食材を押さえておきましょう。

タンパク質が不足すると起こる悪い症状!思っているよりタンパク質は重要

タンパク質が不足する理由として、無理なダイエット・栄養の偏った食事などが一般的に挙げられます。人は1日に自分の体重×1.0gのタンパク質を摂ることを推薦されています。60kgの男性なら一日約60gのタンパク質を摂る必要があるのです。

筋トレをするなら絶対押さえておくべきプロテインの基礎知識と種類

タンパク質を多く含むプロテインを摂取することで筋肉を作るために必要なタンパクを効率よく摂取することができます。筋トレやランニングなどのトレーニングをする方ならプロテインの知識は押さえておくべきです。プロテインの基礎知識と種類をみていきましょう。