ベンチプレスの正しい軌道は?垂直にアップダウンさせよう!

スポンサードリンク

ベンチプレスをするときに軌道はとても大事。少しでも斜めな軌道になってしまうと力が抜けてしまい、バーベルを落としてしまいます。

間違った軌道でベンチプレスをしてしまうと身体を鍛える以前にケガをしてしまいます。

ベンチプレスでの正しい軌道について今一度確認しておきましょう。




ベンチプレスの正しい軌道は?垂直にまっすぐアップダウンさせよう!

ベンチプレスの正しい軌道をみていきましょう。

(www.wikihow.comより)

常に腕が地面に対して垂直になるように軌道を固めましょう。

少しでもブレるとバーベルへの力が抜けてしまい、バーベルを落としてケガの原因になります。

腕が常にまっすぐになれば軌道がぶれることがないので、常にまっすぐを意識します。

コツというか初めは軽い重量から始め、徐々に筋力をつけ、バランスを保てるようにしていくしかありません。

チェストプレスやスミスマシンでしかトレーニングをしていない方はバーベルでのベンチプレスをかなり難しく感じるかもしれませんが、何度もトレーニングを重ねると体幹・バランス感覚を身につけることで余裕でできるようになります!

ベンチプレスとはトレーニングベンチに仰向けになった状態で腕を天井に向かって伸ばしウエイトを持ち上げる筋トレメニューのこと。筋トレBIG3と呼ばれるほどの大胸筋をメインに鍛えることができる代表的なメニューです。

間違った軌道でベンチプレスをするとバーベルを落とす可能性がある

(seannal.comより)

当然と言えば当然ですが、軌道が斜めになってしまうとどうしてもバーベルをしっかり持ち上げることができないので、バーベルを落としてしまう可能性大です。大変危険ですね!

わざと軌道を斜めにするデクラインベンチプレスインクラインベンチプレスがありますが、これらはかなり軽い重量でトレーニングをするので、また話が変わってきます。

通常のベンチプレスの場合は確実に腕が地面に対して垂直になるように気をつけましょう。

ベンチプレスを正しい軌道で行いましょう!

ベンチプレスをするときは間違いなく正しい軌道でトレーニングをしましょう。少しでも斜めになるとバーベルを落としてしまうので、身体を鍛える以前の話になってしまいますからね!

とにかく常にまっすぐにアップダウンさせるように意識してトレーニングするといいですね。

慣れない間は無理せず軽い重量でベンチプレスをすることを心がけましょう。慣れていけば自然と重量は増えていきますよ!

ベンチプレスを正しい軌道で行って効率的なベンチプレスを行いましょう!