筋トレ(無酸素)一覧

ケーブルプルオーバーで大胸筋と広背筋を追い込め!やり方・注意点

ケーブルプルオーバーとはケーブルマシンを使ってプルオーバーを行なう筋トレメニューのこと。ケーブルマシンを使うことで負荷が逃げにくい・可動域が増える・ワンタッチで重量を変更することができるというメリットがあります。頭の位置から胸の位置にケーブルを引くことで、大胸筋と広背筋を鍛えることができます。

バーベルプルオーバーで大胸筋と広背筋を攻める!やり方・注意点

バーベルプルオーバーとはバーベルを使ってプルオーバーを行なう筋トレメニューのこと。バーベルを使うことで手首が固定されるため、高重量を扱うことができます。大胸筋と広背筋をさらに攻めたいならバーベルプルオーバーがおすすめです。

ダンベルプルオーバーで大胸筋と広背筋を鍛える!やり方・注意点

ダンベルプルオーバーとはダンベルを使ってプルオーバーを行なう筋トレメニューのこと。ダンベルを仰向けの状態で頭の位置から胸の位置に持ち上げることで、大胸筋と広背筋を鍛えることができます。ダンベルを使ったプルオーバーが最もポピュラーなトレーニング方法でしょう。プルオーバーを始めるならまずはダンベルプルオーバーがおすすめです。

ケーブルサイドベントで腹斜筋を攻める!やり方・注意点

ケーブルサイドベントとはサイドベントをケーブルマシンを使って行なう筋トレメニューのこと。ケーブルマシンを使うことで負荷が逃げにくい・可動域が増える・ワンタッチで重量を変更できるというメリットがあります。上半身を横方向に傾けてケーブルを引くことで腹斜筋をメインに鍛えることができます。

サイドベントの正しいやり方!鍛えられる筋肉・注意点・バリエーション

サイドベントとは立った状態で横方向に向かってウエイトを持ち上げることで腹斜筋を鍛えることができる筋トレメニューのこと。腹斜筋を鍛えるメニューとして有名なトレーニングメニューです。腹斜筋を鍛えることでウエストにくびれを作ることができます。サイドベンドとも呼ばれています。

リバースグリップベンチプレスで大胸筋上部を攻める!やり方・注意点

リバースグリップベンチプレスとはベンチプレスを逆手で行なう筋トレメニューのこと。通常のベンチプレスでは順手で行ないますが、逆手で行なうことで大胸筋上部をメインに鍛えることができるメニューに変化します。大胸筋上部を鍛えることで胸板にボリュームを出すことができますよ。

ナローグリップベンチプレスで大胸筋と上腕三頭筋を鍛える!やり方・注意点

ナローグリップベンチプレスとは手幅を肩幅ほどから肩幅より狭くしてベンチプレスを行なう筋トレメニューのこと。手幅を狭くすることで大胸筋と上腕三頭筋をメインに鍛えることができるメニューに変化します。ナローベンチプレスやクローズグリップベンチプレスとも呼ばれています。

ワイドグリップベンチプレスで大胸筋をさらに追い込む!やり方・注意点

ワイドグリップベンチプレスとはベンチプレスの手幅を広くして行なう筋トレメニューのこと。通常のベンチプレスよりも手幅を広くすることでより一層大胸筋を集中して刺激することができるメニューに変化します。大胸筋をさらに追い込みたいならワイドグリップベンチプレスを行ないましょう。

クランチ(腹筋)の正しいやり方!鍛えられる筋肉・注意点・バリエーション

クランチとは上半身を下半身に近づけて腹筋(腹直筋・腹斜筋)を鍛えることができる筋トレメニューのこと。お腹を引き締める・お腹を鍛えるなら確実に取り組むべき腹筋運動のことです。腹筋を鍛えることでシックスパックにする・ウエストにくびれを作ることができますよ。

ケーブルトライセプスキックバックで上腕三頭筋を攻める!やり方・注意点

ケーブルトライセプスキックバックとはケーブルマシンを使ってトライセプスキックバックを行なう筋トレメニューのこと。ケーブルマシンを使うことで負荷が逃げにくい・可動域が増える・ワンタッチで重量を変更できるというメリットがあります。前傾姿勢の状態で肘を伸ばすことで上腕三頭筋を鍛えることができます。

スポンサーリンク
1




1