プロテインのデメリットは?飲みすぎや食事の代わりするのは危険!

プロテインは筋肉をつけたり、タンパク質を効率的に摂取するには最適な飲み物です。しかしプロテインが身体に良いからと飲みすぎる・食事を摂らずにプロテインだけで済ますというような使い方はよくありません。その他にもプロテインのデメリットというより万能薬ではないという点を解説していきます。

プロテインは太る?それはただのイメージ!むしろ痩せる!飲み方・ルール

プロテインは太るというイメージがありませんか?確かにアスリートやボディビルダーなど身体を大きくしたり、鍛える人が飲んでいる印象が強いので、プロテインは太る感じがします。実は逆にプロテインは痩せます。もちろん飲み方や最低限のルールを守る必要はありますが、プロテインは太るというのは間違っています。プロテインは太らない理由と正しい飲み方を解説していきます。

スクワットで腹筋が割れるのか?答えはスクワットでは腹筋割れないよ!

スクワット15回で腹筋500回分、スクワットで腹筋が割れるなど巷では言われていますが、スクワットでは腹筋は割れないし、大して鍛えられません!ここはバッサリと斬りに行きます。腹筋を割りたいなら腹筋をメインに鍛えるメニューを取り入れましょう。スクワットでは腹筋が割れない・鍛えられない理由を詳しく解説していきます。

自重トレーニングのメリットとデメリットを徹底解説します

筋トレってダンベルやバーベルを使わないと身体が鍛えられないイメージがありませんか?実際は自重トレーニングで十分鍛えることが可能です。自重トレーニングのメリットとデメリットについて徹底解説していきます。自重トレーニングをしない理由がありませんよ。

ベンチプレスで高重量を持ち上げるためのテクニック!

ベンチプレスで高重量を持ち上げるためのテクニックってあるのか?答えとしては実はあります。ベンチプレスで身体を鍛えることを重視するのではなく、あくまでここで紹介するのは一時的に高重量を持ち上げるためのテクニックを紹介します。

ベンチプレスで腕に効かせるには?しっかり胸まで下ろせば腕(上腕三頭筋)に効く

ベンチプレスは大胸筋がメインに鍛えられるメニューですが、同時に腕(上腕三頭筋)を鍛えることができます。そこで腕に効かせたいというときには胸までバーベルを下ろすようにしましょう。そうすることで腕の筋肉がしっかり刺激されます。バーベルを胸まで下ろすことで腕に効く理由を説明していきます。

腕立て伏せができないときにおすすめの楽な方法!楽にしたいならこれ

腕立て伏せがどうも苦手という方もおられるでしょう。そこで腕立て伏せができない・リハビリとして腕立て伏せがしたいという方のために腕立て伏せの楽な方法を解説します!筋力を徐々につけたい筋トレ初心者やリハビリを目的としている方でも楽にできるやり方をみていきましょう。

スポンサーリンク
1




1