ダンベルツイストクランチで腹斜筋を攻めろ!やり方・注意点

スポンサードリンク




ダンベルツイストクランチとはツイストクランチをダンベルを持って行うクランチ(腹筋)のバリエーションの1つ。ダンベルを持ってツイストクランチをすることで、腹斜筋をさらに鍛えることができるトレーニングメニューとなっています。

腹斜筋はひねりの動作を強化・ウエストにくびれを作りたいなら鍛えるべき筋肉です。

そこで今回はダンベルツイストクランチの正しいやり方・鍛えることができる筋肉・注意点を確認していきましょう。

まずはダンベルツイストクランチで鍛えることができる筋肉を確認していきましょう。

ダンベルツイストクランチは腹斜筋をメインに鍛えることができる

ダンベルツイストクランチはツイストクランチにダンベルを持つことを加えたトレーニングメニュー。ダンベルを持ってひねることで、腹斜筋をメインに鍛えることができます。

腹斜筋をさらに強化したいならダンベルツイストクランチ!

ダンベルツイストクランチの正しいやり方

ダンベルツイストクランチの正しいやり方をみていきましょう。

正しいやり方で行わないとケガの原因・トレーニング効果の半減になる可能性があるので、しっかり正しいやり方を押さえておきましょう。

ダンベルツイストクランチの基本動作は

1.仰向けになり、膝を90度に立て、ダンベルを胸の前で持つ

2.背中を地面から45度ほどのところで、上体を浮かせてキープする

3.その状態で、身体をゆっくりと左右にひねる

4.これを繰り返す

※10回~20回1セットを3セットほどを目安にトレーニングしよう

ダンベルツイストクランチを行う際の注意点

ダンベルツイストクランチを行う際に注意すべき点をみていきましょう。間違った方法で行ってしまうと怪我やトレーニングの効果が半減してしまいますので、しっかり注意点を押さえておきましょう。

しっかり上半身をひねろう

ダンベルツイストをするときは上半身をしっかりひねることを意識しましょう。しっかりひねらないとターゲットである腹斜筋が刺激されません。

コツとしては上半身が真横に向くほどひねることで、腹斜筋が刺激され、トレーニングの効果が高まりますよ。

ダンベルツイストクランチでさらに腹斜筋を鍛えよう!

ダンベルツイストクランチはツイストクランチをダンベルを持って行うことで、さらに強力にしたトレーニングメニューということがわかりましたね。腹斜筋をさらに強化したい・引き締めたいならダンベルツイストクランチです!

ダンベルツイストクランチについてまとめると

  1. ツイストクランチをダンベルを持って強化したトレーニング
  2. 腹斜筋を鍛えることができる
  3. しっかり上半身が真横になるまでひねろう
スポンサードリンク




スポンサーリンク
1




1




フォローする

スポンサーリンク
1