筋トレのモチベーションを確実に上げる映画【ステイサムヤバイ】

スポンサードリンク

筋トレのモチベーションを確実に上げることができる映画を紹介していきます!

先に言ってしまいますがすべてジェイソンステイサム主演の映画です!!

やはり筋肉ムキムキの俳優さんが活躍する映画は筋トレのモチベーションが上がります。もちろん映画の内容も面白いものばかりですよ。

筋トレのモチベーションを上げるおすすめの映画

筋トレのモチベーションが上がるおすすめの映画を紹介していきます!

冒頭でも書きましたがすべてジェイソンステイサム主演映画で、内容も面白いものばかりで本当におすすめです。合計5つの作品を紹介しています。

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ

ロンドンの下町で盗品を売るなどして小金を稼ぐエディ、ベーコン、トム、ソープの悪仲間4人組が、一攫千金を狙って持ち寄った10万ポンドで賭けに挑むも、賭け場の元締めであるハリーのイカサマによって50万ポンドの借金を負ってしまう。一週間以内に返済しなくてはならなくなり、途方にくれるエディたちだったが、アパートの隣部屋を拠点にしているギャングが大麻の売人を襲撃する計画を立てていることを知り、これを利用することにした。

wikipedia

ポーカーをするシーンでの緊張感、主演4人のおちゃらけたやり取りに笑いも起こるような緊張と笑いの調和。シーンに差し込まれるミュージック、ザ・ストゥージズによるI Wanna Be Your Dogがベストマッチしている映画です。

テンポ・雰囲気・笑いと緊張・BGMが絶妙にマッチしています。ラストのエンドロールでジェイソンステイサムがバク宙を決めるシーンが個人的に印象的。

ジェイソンステイサムが映画俳優デビューした作品。

スナッチ

“フォー・フィンガー”・フランキー率いる強盗団は、ラビの扮装でアントワープのダイヤ商から86カラットのダイヤモンドを盗み出すことに成功。宝石をニューヨークのボス・アビーへ届ける途中、小粒の盗品をさばくためにロンドンに寄る。しかし、彼の知らないところでは、密かな裏切りが進行していた。

一方、ロンドンには裏ボクシングプロモーターを営んでいるターキッシュとトミーの二人組がいた。彼らは紆余曲折の結果パイキーの一人で天才的なボクシングの腕を持つミッキーと出会い、彼を賭博が絡む裏ボクシングの八百長に利用しようとする。同じ頃、裏切り者の罠とは知らず、裏ボクシングが開催されるノミ屋へと向かうギャンブル中毒のフランキー。そして彼を襲撃しようとする裏切り者に雇われた3人組。その後、ダイヤモンドの行方は二転三転していく。

wikipedia

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズの続編という位置づけになる作品。

前作よりもさらにコメディ寄りの作品になっている。

サクサク進むテンポの良さとストーリーのわかりやすさは抜群。そしてラストのどんでん返しには誰もが唖然となるはず。

ジェイソンステイサムの肉体美よりもブラットピットのボクシングシーンの肉体美が筋トレのモチベーションを上げます。

余談ですが出演しているブラットピットは前作ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズに感動して破格の出演料で出演している。

トランスポーターシリーズ

主人公のフランク・マーティンは、黒いBMW735i(E38)を愛車とする運び屋(トランスポーター)である。高額な報酬と引き換えに、どんな品物も時間厳守で目的地に運ぶことを生業としている。そして彼は自分の仕事に対して「契約厳守」「(依頼者の)名前は聞かない」「依頼品を開けない」の3つのルールを課し、同時に運び屋としての信用を得ている。また、彼は特殊部隊に5年いた経歴を持ち、その天才的な運転技術と共に各種格闘術にも長けている。

wikipedia

トランスポーターは1,2,3がジェイソンステイサム主演(4作目であるイグニションはキャストが大きく変更されている)

またジェイソンステイサムをアクション俳優の代名詞とさせた映画ともいえる。

内容がなんでも運ぶ、闇の運び屋。様々なトラブルに巻き込まれつつも何とか回避していく様がトレーニングのモチベーションを上げます。

車のかっこよさ、ジェイソンステイサムのアクションシーンが際立つ映画。

ジェイソンステイサムはすべての映画のアクションシーンをほとんどスタントマンを使わずにアクションシーンを自身が演じている。

アドレナリン

「生き延びるためには、アドレナリンを出し続けるしかない。」

西海岸の犯罪シンジケートを得意とするフリーランスの殺し屋 シェヴ・チェリオス(ジェイソン・ステイサム)は、ロサンゼルスの自宅で睡眠中に、メキシコ系マフィアのリッキー・ヴェローナ(ホセ・パブロ・カンティーロ)に劇毒を投与される。“ペキン・カクテル”といわれるその合成薬物は、副腎(Adrenal gland)のアドレナリン(adrenaline)分泌を抑制し、受容体もブロック、1時間後には心臓停止に至らしめる猛毒であった。エフェドリンエピネフリン興奮剤コカインAED。シェブはあらゆる手段でアドレナリンを出し続けながら、リッキーを殺すためロスの街中を探し回る。

wikipedia

生きるためにアドレナリンを出し続けないといけないという一風変わったテイストの映画。つまり常に興奮状態にならないといけない。

興奮状態を保たなければいけないという緊張感がたまらない映画です。

ジェイソンステイサムのスーツ姿が筋肉があるから似合う感じが筋トレのモチベーションを上げてくれます。筋トレでスーツの似合う男になりたい。

ワイルドスピードシリーズ

ワイルド・スピード』シリーズ(The Fast and the Furious)は、ストリート・レーシングをテーマとしたカーアクション映画のシリーズである。

すべてユニバーサル・ピクチャーズの製作である。[1]シリーズの時間軸は、1作目→2作目→4作目→5作目→6作目→3作目→7作目→8作目の順となっている。

wikipedia

現在合計8作が公開されているワイルドスピードシリーズ。2019年8月に9作目のスーパーコンボが公開される。

車・肉体・アクション・女と男の欲望が詰まった映画。確実に筋トレのモチベーションが上がる映画の代表です。言わずもがな、面白すぎて多くを語る必要はないでしょう。

ちなみにジェイソンステイサムは6,7,8作の3つに出演している。(次作の9作目にも出演予定)

映画で筋トレのモチベーションを上げよう!

いかがだったでしょうか。筋トレのモチベーションがちょっと下がったな~と感じる方は映画を見て気分をリフレッシュ!そしてモチベーションを上げてみてはいかがでしょうか。

今回は僕が大好きなジェイソンステイサムが出演している映画に絞りましたが、何かおすすめの映画があれば是非教えてください!