スクワットで腹筋が割れるのか?答えはスクワットでは腹筋割れないよ!

スポンサードリンク

スクワット15回で腹筋500回分、スクワットで腹筋が割れるなど巷では言われていますが、スクワットでは腹筋は割れないし、大して鍛えられません!ここはバッサリと斬りに行きます。

腹筋を割りたいなら腹筋をメインに鍛えるメニューを取り入れましょう。

スクワットでは腹筋が割れない・鍛えられない理由を詳しく解説していきます。




スクワットで腹筋が割れる?スクワットでは腹筋は割れない

巷ではスクワット15回で腹筋500回分、スクワットで腹筋が割れると言われています。

しかしこれは合っているとは言えません。スクワットを15回やったら腹筋500回分は何を根拠に言っているのかわからないし、どう考えてもスクワットは腹筋が中心に鍛えられる動きをしていません。

スクワットが腹筋運動を超えるような腹筋を鍛える効果は望めないでしょう。

腹筋がどうやって鍛えられるかを知ることで、スクワットで腹筋が鍛えられない理由がわかるはずです。

腹筋がどうやって鍛えられるを知る

(liftingdiet.comより)

スクワットで腹筋が鍛えられない理由として、まずは腹筋がどうやって鍛えられるのかを知りましょう。

腹筋は上半身がまっすぐの状態から前屈をするように収縮することで腹筋が鍛えられます。腹筋に限らず筋肉は収縮と伸展を繰り返して鍛えられるのが基本です。

(www.self.comより)

つまりスクワットでは腹筋が収縮と伸展がまったく繰り返されません。ということは腹筋が割れるどころかほとんど鍛えられません。

スクワットで腹筋が全く鍛えられないわけではなく、バランスを取ったり、全身に力が入ることでインナーマッスル・体幹が鍛えられると覚えておきましょう。

スクワットで腹筋がメインには鍛えられないです。

腹筋を割りたいならスクワットじゃなくて腹筋運動をしろ

腹筋を割りたくてスクワットをするのは非効率です。腹筋を割りたい・鍛えたいという目的を達成するには腹筋運動をしましょう。

腹筋を鍛えたいなら腹筋運動(クランチ)が確実に効率的です。

自重の腹筋運動だけでなく、アブドミナルマシンや腹筋ローラーなんかも取り入れるとさらに腹筋を効率的に鍛えることができます。

アブドミナルマシンとは胸のパッドを押すまたはハンドルを握って前屈運動をすることで腹直筋をメインに鍛えることができる腹筋トレーニングマシンのこと。マシンを使うことで、負荷を自由に変えることができる・可動域が増えるというメリットがあるため、より一層腹直筋を刺激できます。
腹筋ローラーとは腹筋を鍛えることができる筋トレグッズです。アブローラーとも呼ばれています。名前に腹筋とついている通り、腹直筋をメインにに鍛えることができるこのグッズ。腹直筋以外にもサブで上腕三頭筋・三角筋・広背筋と上半身を広範囲に鍛えることができるのです。「腹筋ローラーの正しいやり方を知りたい」「注意点はあるのかな?」「鍛えられる筋肉はどこ?」と疑問を抱いているあなたに向けて、腹筋ローラーの正しいやり方・注意点・鍛えられる筋肉を解説していきたいと思います。

スクワットは下半身を鍛えるメニューである

スクワットはあくまでも下半身を鍛えるメニューということを忘れないでおきましょう。

腹筋を鍛えるためにスクワットをするのはとっても非効率です。腹筋運動で腹筋を鍛えるほうが確実に効率的です。

下半身を鍛えるためにスクワット、腹筋を鍛えるために腹筋運動を取り入れましょう。

スクワットは筋トレの中でも筋トレBIG3と言われる、とりあえず筋トレで身体を引き締めたい!筋肉をつけたい!といった時に行うべきトレーニングメニューです。そこで今回はスクワットで鍛えられる筋肉とノーマルなスクワットから応用編までとスクワットのバリエーションを紹介していきたいと思います。