チューブフレンチプレスで気軽に上腕三頭筋を鍛えよう!やり方・注意点

スポンサードリンク




チューブフレンチプレスとはフレンチプレストレーニングチューブを使って行なう筋トレメニューのこと。首の後ろで肘を伸ばすことで、上腕三頭筋を鍛えることができます。

フレンチプレスは基本的にはダンベルを使って行いますが、トレーニングチューブで代用が可能です。

トレーニングチューブは場所も取らない・軽いので、1つ持っておけばいつでもどこでも気軽に筋トレに取り組むことができますよ。

そこで今回はチューブフレンチプレスの正しいやり方・鍛えられる筋肉・注意点を解説していきたいと思います。

チューブ・フレンチプレスは「上腕三頭筋」を鍛えることができる

チューブ・フレンチプレスは頭の後ろで肘を引くことで、「上腕三頭筋」を鍛えることができます。上腕三頭筋を鍛えることで、腕を太くする・引き締めることができます。


(Amazon.co.jpより)

フレンチプレスは通常ダンベルを使って行ないますが、トレーニングチューブで代用が可能です。トレーニングチューブは場所も取らない・軽いためいつでもどこでも気軽に筋トレに取り組むことができますよ。

チューブ・フレンチプレスの正しいやり方

チューブ・フレンチプレスの正しいやり方をみていきましょう。

正しいやり方でトレーニングをしないとトレーニングの効果が半減したりしてしまいます。しっかり正しいやり方を押さえておきましょう。

トレーニング回数の設定方法がわからない場合はRM(レペティション・マキシマム)法を参考にするといいですね。

チューブ・フレンチプレスの基本動作は

1.チューブを両足または片足で踏んで押さえる

2.両手でチューブの両端を持って、首の後ろで構える

3.肘の位置が動かないように注意しながら、肘を天井に向かって伸ばす

4.肘を天井に向かって伸ばしたら、ゆっくりと肘を曲げて戻していく

5.これを繰り返す

※8回~12回1セットを3セットほどを目安にトレーニングしよう

チューブ・フレンチプレスを行なう際の注意点

チューブ・フレンチプレスを行なう際の注意点をみていきましょう。間違った方法でトレーニングをしてしまうとケガの原因になったりします。注意点を押さえておきましょう。

肘の位置が動かないように注意しよう

チューブ・フレンチプレスを行なうときは肘の位置が動かないようにチューブを引くようにしましょう。肘が上下左右に動いてしまうと負荷が逃げてしまい、上腕三頭筋がしっかり刺激されません。

肘の位置が動かないように注意しながらチューブ・フレンチプレスを行ないましょう。

チューブ・フレンチプレスでいつでもどこでも上腕三頭筋を鍛える!

チューブ・フレンチプレスはフレンチプレストレーニングチューブを使って行なう筋トレメニューということがわかりましたね。首の後ろで肘を伸ばすことで、上腕三頭筋を鍛えることができます。

フレンチプレスは通常ダンベルを使って行ないますが、トレーニングチューブで代用が可能です。トレーニングチューブは場所も取らない・軽いため、1つ持っておけばいつでもどこでも気軽に筋トレに取り組むことができますよ。

チューブ・フレンチプレスについてまとめると

  1. フレンチプレスをトレーニングチューブを使って行なう筋トレメニュー
  2. 上腕三頭筋を鍛えることができる
  3. 肘の位置を動かさないように腕を伸ばしていこう
スポンサードリンク




スポンサーリンク
1




1




フォローする

スポンサーリンク
1