まさに怪物!ベンチプレス500kgを上げる男「ポール・タイニーミーカー」が常識を覆す

スポンサードリンク




トレーニングをしていて、ふと思うのが「ベンチプレスの世界記録って何キロなんだろう?」だと思います。これは気になりますよね。うん。気になるはず!

結論から言うとベンチプレスの世界記録は「ポール・タイニーミーカー(Paul Tiny Meeker)」さんによって前人未到の「500kg」が現時点では世界最高記録のようです。

500kgという数字もすごいですが、さらにすごいのが人間はどれだけ鍛えようとも骨が耐え切れず500kgもの重量を持ち上げることはできないと医学的に言われていたのにも関わらず、その常識をポールさんはぶち破ったのです!

ベンチプレスの世界記録はポール・タイニーミーカーさんの「500kg」!


ベンチプレスの世界記録は「500kg」「ポール・タイニーミーカー(Paul Tiny Meeker)」さんが叩き出したようです。

上記が500kgを持ち上げている動画です。ウエイトの量がとんでもないですね!


ベンチプレスだけでなくすべてのトレーニングでの重量が高重量で半端ないです。ベンチプレス500kgを持ち上げるほどの強靭の肉体を手に入れるにはこのぐらい鍛えこまないと達成できないでしょう。

人間は500kgの重量は持ち上げられないと言われていた!

強度的限界
医学の観点から人間が持ちあげられる限界は500kgまでとされ、それ以上の重たい物を支えようとすれば、腕の骨の強度が耐えられず、骨が折れてしまうとされる。

ベンチプレスの世界記録も500kg程である。すなわち、いくら筋力を鍛えようとも、骨の方が耐えられない為、現実の怪力者も5、600kgを直接に両腕で支えるのは困難である。人間の場合、自重の3倍の荷物を持てれば、十分怪力と言える。

(wikipediaより)

ポール・タイニーミーカーさんは人間の限界を超えたことになります。ポール・タイニーミーカーさんのすごさがわかりますね。

SNSでの反応

500kgとは言わないけどベンチプレスがんばろう!

500kgってもうすごすぎて意味わかりませんね。500kgとは言わないまでも限界に挑んで己の肉体を強化していきたいですね!

ベンチプレスとはトレーニングベンチに仰向けになった状態で腕を天井に向かって伸ばしウエイトを持ち上げる筋トレメニューのこと。筋トレBIG3と呼ばれるほどの大胸筋をメインに鍛えることができる代表的なメニューです。
スポンサードリンク




スポンサーリンク
1




1




フォローする

スポンサーリンク
1