ワンレッグカーフレイズで下腿三頭筋(ふくらはぎ)を刺激!やり方・注意点

スポンサードリンク




ワンレッグカーフレイズとはカーフレイズを片方の足を浮かせて行なう下腿三頭筋(ふくらはぎ)を鍛える自重トレーニングメニューのこと。片足でカーフレイズを行なうことで、負荷を倍増させることができます。

ワンレッグカーフレイズは道具を使わないでできる自重トレーニングなので、いつでもどこでも気軽に下腿三頭筋(ふくらはぎ)を鍛えることができますよ。

そこで今回はワンレッグカーフレイズの正しいやり方・鍛えられる筋肉・注意点を解説していきたいと思います。

ワンレッグカーフレイズは「下腿三頭筋」を鍛えることができる

ワンレッグカーフレイズはかかとを浮かす動作をすることで、「下腿三頭筋」を鍛えることができます。下腿三頭筋とはふくらはぎと呼ばれている部分の筋肉。

ワンレッグカーフレイズはカーフレイズを片足で行なうことで、さらに刺激を与えることができるメニューです。足を細くしたい・引き締めたいと思うならワンレッグカーフレイズで下腿三頭筋を鍛えよう!

ワンレッグカーフレイズの正しいやり方

ワンレッグカーフレイズの正しいやり方をみていきましょう。

正しいやり方でトレーニングをしないとトレーニングの効果が半減したりしてしまいます。しっかり正しいやり方を押さえておきましょう。

トレーニングの回数の設定方法がわからない場合はRM(レペティション・マキシマム)法を参考にするといいですね。

ワンレッグカーフレイズの基本動作は

1.片足で立ち、つま先に重心を乗せる

2.バランスを取るために壁などに手を添える

3.かかとを浮かすようにして、身体を持ち上げていく

4.かかとを浮かして身体を持ち上げたら、かかとが地面につかないように下ろしていく

5.これを繰り返す

※8回~12回1セットを3セットほどを目安にトレーニングしよう

ワンレッグカーフレイズを行なう際の注意点

ワンレッグカーフレイズを行なう際の注意点をみていきましょう。間違った方法でトレーニングをしてしまうとケガの原因になったりします。注意点を押さえておきましょう。

かかとを浮かせるように意識しよう

ワンレッグカーフレイズを行なうときはかかとを浮かせるように意識しましょう。つま先に体重を乗せてかかとを浮かせることで、ふくらはぎを鍛えるメニューです。膝を曲げたり、身体の反動を使わないようにしましょう。かかとを浮かせて、下腿三頭筋を収縮させることで筋肉が刺激されます。

かかとを浮かせて下腿三頭筋を収縮させよう。

トレーニングのやり過ぎに注意しよう

ワンレッグカーフレイズは見た目以上にふくらはぎに高負荷をかけることができるメニューです。あまりにもトレーニングをやりすぎると筋肉を傷める原因になってしまいます。

トレーニング回数の目安として8回~12回1セットを3セットほどを目安にトレーニングしましょう。

ワンレッグカーフレイズでふくらはぎを鍛えよう!

ワンレッグカーフレイズはカーフレイズを片足で行なうトレーニングメニュー。片足でカーフレイズを行なうことで、下腿三頭筋により刺激を与えることができます。

ワンレッグカーフレイズは道具を使わない自重トレーニングなので、いつでもどこでもふくらはぎを鍛えることができますよ!

ワンレッグカーフレイズについてまとめると

  1. カーフレイズを片足で行なうトレーニングメニュー
  2. 下腿三頭筋(ふくらはぎ)を鍛えることができる
  3. かかとを浮かすようにトレーニングしよう
  4. トレーニング回数は8回~12回1セットを3セットほどがおすすめ
スポンサードリンク




スポンサーリンク
1




1




フォローする

スポンサーリンク
1