筋トレがストレス発散・気分転換におすすめ!今すぐ筋トレをはじめよう!

スポンサードリンク




筋トレは身体を鍛えるため、ダイエットのために行っている方は多いでしょう。様々な理由で筋トレを行っていると思いますが、実は筋トレにはストレス発散の効果が極めて高いのです。

ストレスがたまるとデメリットばかりでいいことがありませんよね~そこで筋トレしてスカッと汗流して、運動後に美味いご飯を食べてストレスを発散しましょう!

筋トレで発散してますねー!!

筋トレがストレス発散におすすめな理由

筋トレがストレスを発散するのにおすすめな理由をみていきましょう。

筋肉がついて自信がつく

筋トレをしていると筋肉がついて、見た目の変化が出てきますよね。そうすると「おおー!見た目が変わってきた!がんばった甲斐があった!」と自信が出てきて筋トレがどんどん楽しくなっていきます。結果ストレス発散になり、見た目の変化・ストレス発散と一石二鳥です。

汗を流すことでストレス発散

汗を流すとスッキリしてストレス発散になりますよね。運動をするとストレスが発散されるにはしっかりとした科学的根拠があります。

運動をすると脳のストレスへの反応を抑えられる

運動をすることで、脳のストレスへの反応が弱まり、不安を感じにくくなることは、動物実験でも確認されている。

プリンストン大学の研究チームはマウスを使った実験で、運動によって、不安を制御する脳の領域が変化し、興奮を防ぐメカニズムが強化されることを突き止めた。

マウスを運動をする群としない群に分け、不安を制御する脳領域である腹側海馬にどのような変化が起こるかを調べた。

運動したマウスでは、興奮すると活発化するニューロンの反応が抑えられていた。さらにに、脳内の興奮性の神経伝達をコントロールする「GABA」(ガンマアミノ酪酸)がより多く放出されていることが判明した。

「生活スタイルや環境に合わせて、脳は柔軟に対応しています」と、研究者は説明している。不安という感情は、危険な状況を事前に避ける行動につながるが、過剰に働くと、現代人にとってメンタル面の健康を妨げる要因になる。

「運動は、脳が不安を引き起こす行動をコントロールする手助けになります。不安障害を抱える人にとっても、運動が効果的である可能性があります」と強調している。

(www.dm-net.co.jpより)

1:運動はストレス発散に最適

信じられないかもしれないが、ストレスを感じるだけで脳に「戦うか逃げるか反応」が生まれ、血圧が上昇し、ホルモンとアドレナリン、ノルアドレナリンの影響で発汗する。しかし幸運なことに、心臓血管系の運動をすれば身体のストレスレベルを下げることができる。最近はジムがあらゆる街でチェーン展開されている上に、タイトなワークスケジュールにパーフェクトな20分間の時短トレーニングなども用意されているので、ジムに通って汗を流すようにしよう。
(redbull.comより)

運動後のご飯が美味い!

空腹が最強のスパイス!運動後のご飯はとにかく美味しいです!筋トレを頑張ってストレス発散したところをさらにいい感じにお腹が空いた状態から美味しいご飯をさらに美味しく食べることができます!

筋トレ後のご飯は最高ですよ!

程よく疲れて熟睡できる

何もせずダラダラすごしているとあまり疲れないので、筋トレをしてほどよく疲れることで深い眠りにつくことができます。よく眠れるとストレス発散になりますね。

筋トレをして程よく疲れて熟睡して、すっきりストレス発散しましょう。

ドーパミンが分泌されて幸福感が高まる

筋トレをすることでドーパミンが分泌されます。ドーパミンは幸福感を与えるホルモンで、筋トレをすると幸福感が高まります。

ストレス発散プラス幸福感でストレス発散しましょう!

筋トレをしてストレス発散しよう!

筋トレにはストレス発散する効果が高いということがわかりましたね。もちろん身体を鍛えるため、ダイエットのために筋トレを行うのも最適ですね。

筋トレと聞くと激しい運動と思ってしまいますが、まずは軽い腕立て伏せ腹筋運動などからはじめて、徐々にステップアップしていけばいいですよ!

筋トレでストレスを発散しましょう!

スポンサードリンク




スポンサーリンク
1




1




フォローする

スポンサーリンク
1