ヒップアップクランチで腹直筋(下腹)を攻める!やり方・注意点

スポンサードリンク




ヒップアップクランチとは地面に仰向けになり、下半身だけを地面から離し、上下させるクランチ(腹筋)トレーニングメニューのこと。通常のクランチよりも下半身の重みを使えるので、より強力なメニューとなっています。

とくに腹直筋下部(下腹)をメインに鍛えることができます。

そこで今回はヒップアップクランチの正しいやり方・鍛えられる筋肉・注意点を解説していきたいと思います。

まずはヒップアップクランチで鍛えることができる筋肉を確認していきましょう。

ヒップアップクランチは腹直筋下部をメインに鍛えることができる

ヒップアップクランチは「腹直筋下部」をメインに鍛えることができるトレーニングメニュー。下半身を持ち上げることで、腹直筋に大きな刺激を与えることができます。鍛えにくい下腹を鍛えることができますよ。

通常のクランチでも十分に刺激を与えることができますが、下半身の重みを腹直筋にダイレクトにかけることができるので、さらにお腹を引き締めるならヒップアップクランチ!

ヒップアップクランチの正しいやり方

ヒップアップクランチの正しいやり方を確認していきましょう。

正しいやり方でトレーニングをしないとトレーニングの効果が半減したり、ケガの原因にもなる可能性があります。正しいやり方をしっかり把握しておきましょう。

ヒップアップクランチの基本動作は

1.仰向けになり、両手は地面についてバランスを取り、両脚を高く持ち上げる

2.膝は曲げないように意識する

3.両脚を真っ直ぐにしたまま、ゆっくりと腰からお尻の順で地面に両脚を近づける

4.かかとを地面につけないように脚を下ろしたら、また脚を持ち上げていく

5.これを繰り返す

※10回~20回1セットを3セットほどを目安にトレーニングしよう

ヒップアップクランチを行う際の注意点

ヒップアップクランチを行う際の注意点を確認していきましょう。間違った方法でトレーニングを行ってしまうとトレーニングの効果が半減・ケガの原因になります。注意点を押さえておきましょう。

足を下ろすときに地面に足がつかないようにしよう

足を持ち上げて、地面に下ろすときに足が地面につかないようにしよう。地面に足がついてしまうと、腹直筋が休まってしまうのでトレーニングの効果が半減してしまいます。

足を下ろすときに地面につかないギリギリで止めるとトレーニングの効果が高まりますよ。

ヒップアップクランチで下腹を引き締めろ!

ヒップアップクランチは地面にうつ伏せ状態になり、足を上下させることで腹直筋下部をメインに鍛えることができるメニューということがわかりましたね。腹直筋下部は下腹に位置する場所なので、下腹を引き締めたいならヒップアップクランチでしょう!

ヒップアップクランチについてまとめると

  1. ヒップアップクランチは下腹をメインに鍛えることができる
  2. 足を上げて、下げるときに地面に足がつかないようにしよう
スポンサードリンク




スポンサーリンク
1




1




フォローする

スポンサーリンク
1