カールベンチとは?効果・使い方・トレーニングメニューを紹介

スポンサードリンク




カールベンチとは肘を乗せてダンベルカールなどのカール系筋トレメニューを行なうことができるトレーニングベンチのこと。肘を乗せてトレーニングを行なうことで肘が固定されることで身体の反動が使えないため、より一層上腕二頭筋へ刺激を与えることができる筋トレグッズです。

筋トレの負荷を高める・バリエーションを増やすことができるのでトレーニングのマンネリ化を打破するにはおすすめのアイテムです。

そこで今回はカールベンチの効果・使い方・トレーニングメニューを解説していきたいと思います。

カールベンチとは?

(Youtubeより)

カールベンチとは肘を乗せる台と座ることができる椅子がセットになっているトレーニングベンチのこと。このカールベンチに座って肘を乗せた状態でダンベルカールなどのカール系筋トレメニューを行なうことで、筋肉への刺激をより一層高めることができる筋トレグッズのことです。

肘を乗せるパッドの高さを変えることができる・椅子の高さを変えることができるので体型・身長などを問わないのも嬉しいポイントです。

筋トレメニューを増やすことができる・筋肉への負荷を高めることができるため、トレーニングのマンネリ化の打破・メニューのバリエーションを増やすことができますよ。

カールベンチの効果と使い方

カールベンチの効果と使い方を解説していきたいと思います。

カールベンチの効果

(Youtubeより)

カールベンチの効果は肘を乗せて固定した状態でトレーニングすることで、身体の反動が使えなくなるため筋肉へ与える刺激をより一層高めることができます。カール系の種目をより集中してトレーニングしたいならカールベンチを使うことで、さらにトレーニングの効果が期待できます。

トレーニングの刺激を高めることができる・バリエーションを増やすことができるので、筋トレのマンネリ化の打破につながります。

カールベンチの使い方

カールベンチの基本的な使い方はベンチに座り、45度ほどに角度がついたパッドに肘を乗せた状態でダンベルなどのウエイトを持ち上げる動作を繰り返します。肘を固定した状態でカール系の種目を行なうことで、上腕二頭筋への負荷を高めることができるのが最大のポイントでしょう。

カールベンチを使ったトレーニングメニュー

それではカールベンチを使ったおすすめの筋トレメニューをみていきましょう。カールベンチがあれば筋トレのバリエーションが増える・筋肉への刺激を高めることができますよ。

トレーニングの重量・回数を設定する方法がわからない場合はRM(レペティション・マキシマム)法を参考にするといいですね。

プリーチャーカール

プリーチャーカールとはダンベルカールをカールベンチを使って行なうトレーニングメニュー。カールベンチを使って行なう筋トレメニューの中では最もポピュラーです。上腕二頭筋をより攻めたいならまずはプリーチャーカールでしょう。

プリーチャーカールのやり方
ダンベルを両手または片手に持ち、カールベンチに肘を乗せる
腕を肘が伸びきる寸前で構える
肘を曲げて、ダンベルを持ち上げていく
肘を曲げてダンベルを持ち上げたら、ゆっくりと腕を伸ばし元の位置まで戻す
これを繰り返す

プリーチャーハンマーカール

プリーチャーハンマーカールとはハンマーカールをカールベンチを使って行なうトレーニングメニューのこと。カールベンチを使ってハンマーカールを行なうことで、上腕二頭筋(長頭)をより一層刺激することができます。腕を太くしたいならプリーチャーハンマーカールをしましょう。

プリーチャーハンマーカールのやり方
 ダンベルを縦に手のひらが向かい合うように持つ
 カールベンチに肘を乗せる
 肘を少し曲げた状態で構える
 ダンベルを肘を曲げて、持ち上げていく
 肘を曲げてダンベルを持ち上げたら、ゆっくりと元の位置へ戻す
 これを繰り返す

プリーチャーバーベルカール

プリーチャーバーベルカールとはバーベルカールをカールベンチを使って行なうトレーニングメニュー。動作としてはプリーチャーカールとほぼ同じですがバーベルを使うことで手首が固定されるため、ダンベルよりもさらに上腕二頭筋へ刺激を与えることができます。

プリーチャーバーベルカールのやり方
バーベルを両手で逆手で肩幅ほどで持つ
カールベンチに肘を乗せる
肘を少し曲げた状態で構える
肘を曲げて、バーベルを持ち上げていく
肘を曲げてバーベルを持ち上げたら、ゆっくりと元の位置まで戻していく
これを繰り返す

プリーチャーケーブルカール

プリーチャーケーブルカールとはケーブルカールをカールベンチを使って行なうトレーニングメニュー。動作としてはプリーチャーカールとほぼ同じですが、ケーブルマシンを使うことで負荷が逃げにくい・可動域が増えるというメリットがあるのでさらに上腕二頭筋を鍛えたいならプリーチャーケーブルカールをしましょう。

プリーチャーケーブルカールのやり方
 ケーブルマシンにストレートバーを取り付ける
 バーを逆手で持ち、カールベンチに肘を乗せる
 肘を少し曲げた状態で構える
 肘を曲げて、ウエイトを持ち上げていく
 肘を曲げてウエイトを持ち上げたら、ゆっくりと元に戻していく
 これを繰り返す

カールベンチで上腕二頭筋を攻めろ!


(Amazon.co.jpより)

カールベンチは肘を乗せてカール系の筋トレメニューを行なうことで肘が固定されるので身体の反動が使えないため、より一層上腕二頭筋への刺激を高めることができる筋トレグッズということがわかりましたね。

カールベンチを使うことで、筋トレの負荷を高める・バリエーションを増やすことができるのでマンネリ化の打破におすすめのアイテムです。

カールベンチで腕の筋肉を攻めよう!

カールベンチについてまとめると

  1. 肘を乗せてカール系の筋トレを行なうベンチのこと
  2. 肘が固定されることで身体の反動が使えないため筋肉への刺激を高めることができる
  3. 筋トレの負荷を高める・バリエーションを増やすことができる
スポンサードリンク




スポンサーリンク
1




1




フォローする

スポンサーリンク
1