トレーニング前にブラックコーヒーを飲め!ダイエット効果あり!

スポンサードリンク




コーヒーをトレーニング前に飲むことでダイエット効果があることをご存じですか?「トレーニング前になぜコーヒー?」と疑問に思うかもしれません。

実はコーヒーを飲むことで脂肪燃焼を活性化させる効果があります。さらにコーヒーにはダイエット以外にも健康維持に有効なメリットがあります。

そこで今回はコーヒーがダイエットに効果がある詳しい理由・健康に良い理由を詳しく解説していきたいと思います。

 コーヒーがダイエットに適している理由

カフェインとポリフェノールが脂肪を燃焼させやすくする

なぜコーヒーがダイエットに有効なのだろうか?それはコーヒーに含まれる「カフェイン」と「ポリフェノール」に秘密があります。

カフェインには脂肪燃焼を促す「リパーゼ」という酵素を活性化させる効果があるのだ!

そのため脂肪を身体に溜めるのを抑えてくれます。そして運動前に飲めばさらに脂肪燃焼を促してくれるのです。

さらにカフェインを摂取することで血行が促進効果もあるため、血行が良くなれば体温も上昇するのでそれだけ新陳代謝も上昇し、太りにくい身体へとなってくれます。

そしてポリフェノールには脂肪分解、脂肪の蓄積を抑制する効果があります。

カフェインとポリフェノール2つの効果がダイエットに適する最大の理由となっているというわけ。

老廃物を排出しやすくなる

脂肪燃焼などの効果以外にもカフェインには利尿作用や内蔵を刺激する作用があるため、余計な水分や老廃物を体内から排出してくれます。むくみや便秘解消の効果も望めるのですね。

むくみを放置しておくと老廃物と脂肪が結合してセルライトに変化してしまいます。そこでコーヒーを飲んでむくみや便秘を解消しよう!

コーヒーを飲む時のポイントと注意点

飲むならブラックコーヒで

当然と言えば当然ですが、砂糖やミルクを入れた甘いコーヒーではカロリーがそれなりに高くなります。

そのため飲めば飲むほど糖質と脂質を摂取することになるのでダイエットには不向きです。ダイエットの効果を高めたい場合はブラックコーヒーを飲みましょう。

アイスよりホットコーヒーの方がカフェインとポリフェノールが吸収される

あたたかいコーヒーの方がカフェインとポリフェノールの吸収率が高くなります。さらに体温が上昇することで代謝が良くなるという効果も。

コーヒーのダイエット効果を高めたい場合はホットコーヒーにしましょう。

またインスタントコーヒーよりもドリップコーヒーの方がそれぞれの成分が2倍近く含まれているので、できればでよいのでドリップコーヒーを飲むといいですね!

サプリメントと一緒に飲むのは控えよう

サプリメントとコーヒーを一緒に飲むのはあまりおすすめではありません。

なぜサプリメントとコーヒーを一緒に飲むのは控えるほうがよいのでしょうか?

それは先程も説明した通り、コーヒーには利尿作用があります。

鉄分や亜鉛などのビタミンやミネラルとカフェインが結合して利尿作用によって身体へ吸収される前に体外に出ていってしまうためサプリメントの効果が半減してしまうためです。

サプリメントを飲む場合はコーヒーを飲む1時間前か1時間後にしましょうね。

運動前と食後に飲むとより効果的

カフェインには脂肪燃焼効果、ポリフェノールには脂肪蓄積の抑制効果があるので、運動前にコーヒーを飲むことで脂肪燃焼をさらに促し、食事で摂取した脂質の蓄積を抑えてくれるので運動前と食後にコーヒーを飲むことが最も効果が望めるタイミングといえます。

これは逆に利尿作用を利用した逆転の発想です!食後のコーヒーは理にかなっているのですね。

飲みすぎに注意!カフェインの摂取量は1日最大300~400mgにする

カフェインを摂りすぎると中毒症状が起こり、最悪の場合は命に関わります。

そのため1日の上限を300~400mg以内に抑えましょう。インスタントコーヒー1杯で約60~90mg、ドリップコーヒー1杯で約100~150mgのカフェインが含まれるのでこれを目安に調整しましょう。

  • カフェインの1日の最大摂取量は300~400mgに抑えよう!
  • インスタントコーヒー1杯で約60~90mgほどのカフェインが含まれる!
  • ドリップコーヒー1杯で約100~150mgのカフェインが含まれる!

インスタントコーヒーなら1日に最大でも4~5杯程度に抑えるといいですね。

スキージャンプ葛西紀明さんもコーヒーダイエットを実施している!

(wikipediaより)

スキージャンプの葛西紀明さんと言えば、レジェンドと言われていおり、20年以上も第一線で活躍されているスキージャンプ選手です。

レジェンド葛西紀明さんも実はこのコーヒーダイエットを実施しています。

スキージャンプ選手にとって「体重コントロール」はとても大切になります。スキージャンプは「体重を1キロ落とせば、2メートル飛距離が伸びる」ともいわれる競技で、私も太らないように非常に気を遣っています。1…

※クリックすると東洋経済オンラインホームページへ移ります。

体重がグラム単位でジャンプの飛距離が変わるというシビアな世界。

レジェンド葛西紀明さんも実施しているとなるとやはり効果は期待できますね。

僕も運動前や空腹を感じた時にはブラックコーヒーを飲むようにしています。体脂肪を減らしたい、ダイエットしたいと行った場合には是非行ってみてください。

コーヒーの効果を利用してダイエットに活かそう

コーヒーを飲むことで脂肪を燃焼しやすくする酵素の働きを活発にしてくれる効果がある・血行を良くしてくれる・むくみ解消効果があることがわかりましたね。カフェインの過剰摂取は中毒症状を起こす可能性があるため、注意点に気をつけながらコーヒーを上手く活用してダイエットに活かしましょう!

手軽に実行できるので楽しみながらダイエットができますね!

コーヒーがダイエットに効果的な理由をまとめると

  1. カフェイン・ポリフェノールが脂肪を燃焼させやすくする・血行をよくする
  2. カフェインによる利尿作用が身体のむくみを解消してくれる
スポンサードリンク




スポンサーリンク
1




1




フォローする

スポンサーリンク
1