めっちゃ簡単!コーヒーダイエットで手軽に痩せよう!

スポンサードリンク




突然ですができれば簡単に痩せたくありませんか?僕は簡単に痩せたいです!!じゃあ簡単にできる痩せる方法を使えばよくないですか?そうです!簡単にできる方法を選んでそれを行えばいいだけです。

そこで簡単に痩せたいあなたのためにおすすめしたいのがコーヒーダイエットです。実はコーヒーは痩せる効果が秘められています。ご存知黒くて苦いあのコーヒーです。

コーヒーダイエットとはコーヒーを飲んでダイエットを行うという実にシンプルなダイエット方法です。コーヒーに含まれるカフェインには脂肪燃焼を促す効果があります。食事前・運動前に飲むことによって痩せることができるのです。

そこで今回はコーヒーを飲むと痩せる理由・コーヒーダイエットのやり方を解説していきたいと思います。

コーヒーダイエットとは?

まずはコーヒーダイエットとはコーヒーを飲んでダイエットをするというダイエット方法です。文字通りコーヒーを飲むだけのやり方。コーヒーに含まれる、カフェインには脂肪を燃焼する効果・老廃物を排出する効果・空腹感を抑える効果があります。

ブラックコーヒーにはほとんどカロリーが含まれていないので、このカフェインによるダイエット効果を利用したダイエット方法ということになります。

コーヒーを飲むとなぜ痩せる?

コーヒーを飲むとなぜ痩せるのかを詳しく見ていきましょう。

カフェイン・ポリフェノールには脂肪燃焼効果がある

コーヒーにダイエット効果があると言われている大きな理由はコーヒーに含まれるカフェインとポリフェノールに秘密が隠されています。カフェインには体内にある脂肪燃焼を促す「リパーゼ」という酵素を活性化させる効果があります。このリパーゼが活性化することで体内に溜まっている脂肪を燃焼してくれるということです。

そしてポリフェノールには脂肪分解効果・脂肪の蓄積を抑制する効果があるといわれています。

このカフェインとポリフェノールによって痩せていくという仕組みです。

老廃物が排出されやすくなる

そしてコーヒーに含まれるカフェインには利尿作用や内臓を刺激する作用があり、むくみ解消・便秘改善効果が望めます。

体内の無駄な老廃物を排出しやすくなるため、身体の代謝が良くなります。

コーヒーダイエットのやり方

それではコーヒーダイエットのやり方を見ていきましょう。

食前・運動前に飲む

コーヒーには空腹感を抑えてくれる効果があります。

空腹を感じたら、まず「コーヒー」を1杯飲んでみる

私も減量期間中、空腹を感じることは多々あります。そんなときに実践しているのが「コーヒーダイエット」です。

やり方はとても簡単で、「お腹がすいたと思ったら、マグカップ1杯分のコーヒーをゆっくり飲んでみる」。これだけです。

ミルクや砂糖は入れず「ブラック」で飲みます。カロリーはゼロのはずですが、私の場合は、不思議とコーヒーを飲むことで空腹感がおさまるのです。

ぜひ、みなさんも一度、「空腹を感じたら、お菓子を食べる前にコーヒーを1杯」飲んでみてください。個人差があるかもしれませんが、私の場合は、空腹感を和らげる効果絶大です。

(東洋経済より)

お腹が空く食事前にコーヒーを飲むことで食事の量を減らすことにもつながり、ダイエットの効果もさらに高くなりますね。食後に飲んでも問題ありませんが、食前の空腹感を抑えることができると考えると食前がおすすめです。

そしてコーヒーを飲むことで酵素を活性化させると上記で説明しましたが、運動前にコーヒーを飲むことで、運動による酵素の活性化とコーヒーの効果による酵素の活性化のダブルの効果があることから、相乗効果で酵素の活動をさらに活発にさせることができます。運動30分前ほどにコーヒーを飲むのがおすすめです。

こちらもおすすめ

筋トレ→ランニングの順番がダイエット効果あり!その理由は?

ホットコーヒーがおすすめ

コーヒーを飲むならアイスコーヒーよりもホットコーヒーがおすすめです。なぜホットコーヒーがおすすめなのかというと、ホットの方がカフェインとポリフェノールの吸収率が高いのです。コーヒーダイエットの効果を高めたいならホットコーヒーを飲むのがおすすめですよ。

コーヒーダイエットの注意点

コーヒーダイエットを行う際の注意点をみていきましょう。

砂糖・ミルクは入れないようにしよう

当然ですが砂糖・ミルクを入れてしまうとカロリーが高くなってしまいます。飲めば飲むほどカロリーを摂取してしまうため、ダイエットどころか太ってしまう原因にもなりかねません。

コーヒーダイエットをするときはブラックコーヒーを飲みましょう。

コーヒーの飲みすぎには注意しよう

カフェインを摂りすぎると中毒症状が起こり、最悪の場合は命に関わります。

そのため1日の上限を300~400mg以内に抑えましょう。インスタントコーヒー1杯で約60~90mg、ドリップコーヒー1杯で約100~150mgのカフェインが含まれるのでこれを目安に調整しましょう。

短期的な効果は望めないので長期的にダイエットしよう

これはちょっと残念なお知らせですが、コーヒーダイエットは爆発的に体重が減っていくという効果は望めません。あくまで長期的に気軽に取り組めるダイエット方法ということです。

しかし気軽に取り組める分、続けやすいのでツライダイエットを行いたくない方にはおすすめです。

コーヒーダイエットが気軽痩せよう!

コーヒーには脂肪燃焼効果・老廃物排出効果でダイエットできることがわかりましたね。コーヒーなら手軽に飲めるし、コスパも優れいます。何より続けやすい!これといった特別なことはする必要がなく、コーヒーを飲むだけでダイエットの恩恵を受けることができるなんて、めんどくさがりさんにはもってこいのダイエット方法です。

コーヒーダイエットで手軽に痩せましょう!

まとめると

  • コーヒーに含まれるカフェインには脂肪燃焼効果・老廃物排出効果がある
  • ホットコーヒーのほうが体温上昇・吸収されやすいので効果が高い
  • カロリーのほとんどないブラックコーヒーを飲もう
  • 食前・食後・運動前に飲むと効果大
スポンサードリンク




スポンサーリンク
1




1




フォローする

スポンサーリンク
1