トレーニングメニュー一覧

インクラインシュラッグで僧帽筋下部を鍛えよう!やり方・注意点

インクラインシュラッグとはインクラインベンチを使ってシュラッグを行なう筋トレメニューのこと。インクラインベンチに角度をつけ、背中ではなく胸を背もたれに当てた状態でシュラッグを行なうことで僧帽筋下部をメインに鍛えることができます。通常のシュラッグでは主に僧帽筋中部を鍛えますが、まんべんなく鍛えたいならインクラインシュラッグも取り入れてみましょう。

ゾットマンカールで上腕二頭筋・上腕筋・腕橈骨筋を鍛える!やり方・注意点

ゾットマンカールとはダンベルを順手で持ち、肘を曲げて持ち上げて手の甲が上になるように腕を旋回させてからダンベルを下ろしていくことで上腕二頭筋・上腕筋・腕橈骨筋を鍛えることができる筋トレメニューのこと。ダンベルカールとリバースカールを組み合わせたような少しマニアックなトレーニングメニューです。

バーベルリバースカールで上腕筋と腕橈骨筋を攻めよう!やり方・注意点

バーベルリバースカールとはバーベルを使ってリバースカールを行なう筋トレメニューのこと。バーベルを使うことでダンベルよりも高重量を扱うことができます。バーベルを順手で握り、肘を曲げて持ち上げることで上腕筋と腕橈骨筋を鍛えることができます。筋肉をさらに鍛えたいならバーベルリバースカールがおすすめです。

ケーブルリバースカールで上腕筋と腕橈骨筋を追い込もう!やり方・注意点

ケーブルリバースカールとはケーブルマシンを使ってリバースカールを行なう筋トレメニューのこと。ケーブルマシンを使うことで負荷が逃げにくい・可動域が増える・ワンタッチで重量を変更できるというメリットがあります。上腕筋と腕橈骨筋を鍛えることができます。筋肉を追い込みたいならケーブルリバースカールがおすすめです。

ケーブルリバースリストカールで前腕伸筋群を追い込め!やり方・注意点

ケーブルリバースリストカールとはケーブルマシンを使ってリバースリストカールを行なう筋トレメニューのこと。ケーブルマシンを使うことで負荷が逃げにくい・可動域が増える・ワンタッチで重量を変更できるというメリットがあります。前腕伸筋群を追い込むならおすすめのトレーニング方法です。

ケーブルリストカールで前腕屈筋群を追い込め!やり方・注意点

ケーブルリストカールとはケーブルマシンを使ってリストカールを行なう筋トレメニューのこと。ケーブルマシンを使うことで可動域が増える・負荷が逃げにくい・ワンタッチで重量を変更できるというメリットがあります。手首を手のひら側に持ち上げることで前腕屈筋群を鍛えることができます。

バーベルリストカールで前腕屈筋群を攻めよう!やり方・注意点

バーベルリストカールとはバーベルを使ってリストカールを行なう筋トレメニューのこと。バーベルを使うことで手首が固定されるためダンベルよりも高重量を扱うことができます。前腕屈筋群をさらに鍛えたいならバーベルリストカールがおすすめです。

ダンベルリストカールで前腕屈筋群を鍛えよう!やり方・注意点

ダンベルリストカールとはダンベルを使ってリストカールを行なう筋トレメニューのこと。ダンベルを逆手で握り、手のひら側に手首を持ち上げることで前腕屈筋群を鍛えることができます。ダンベルは比較的軽い重量でトレーニングすることができるのでリストカールを始めるならまずはダンベルリストカールから始めるのがおすすめです。

バーベルリバースリストカールで前腕伸筋群を攻める!やり方・注意点

バーベルリバースリストカールとはバーベルを使ってリバースリストカールを行なう筋トレメニューのこと。バーベルを使うことで手首が固定されるためダンベルよりも高重量を扱うことができます。前腕伸筋群をさらに鍛えたいならバーベルリバースリストカールがおすすめです。

ダンベルリバースリストカールで前腕伸筋群を鍛える!やり方・注意点

ダンベルリバースリストカールとはリバースリストカールをダンベルを使って行なう筋トレメニューのこと。ダンベルを順手で握り、座った状態で前腕を太ももまたはベンチに乗せて手首を手前に持ち上げることで前腕伸筋群を鍛えることができます。

スポンサーリンク
1




1