ダンベル一覧

リバースインクラインショルダープレスで三角筋後部を鍛える!やり方・注意点

リバースインクラインショルダープレスとはインクラインベンチを使ってうつ伏せの状態でショルダープレスを行なうことで三角筋後部を鍛えることができる筋トレメニューのこと。ライイングインクラインショルダープレスとも呼ばれています。通常のショルダープレスでは三角筋中部をメインに鍛えますがバリエーションとして覚えておけば、まんべんなく三角筋を鍛えることができます。

バランスボールプルオーバーで体幹を同時に鍛える!やり方・注意点

バランスボールプルオーバーとはトレーニングベンチの代わりにバランスボールを使ってプルオーバーを行なう筋トレメニューのこと。バランスボールを使ってプルオーバーを行なうことで大胸筋・広背筋だけでなく体幹も同時に鍛えることができます。

インクラインシュラッグで僧帽筋下部を鍛えよう!やり方・注意点

インクラインシュラッグとはインクラインベンチを使ってシュラッグを行なう筋トレメニューのこと。インクラインベンチに角度をつけ、背中ではなく胸を背もたれに当てた状態でシュラッグを行なうことで僧帽筋下部をメインに鍛えることができます。通常のシュラッグでは主に僧帽筋中部を鍛えますが、まんべんなく鍛えたいならインクラインシュラッグも取り入れてみましょう。

ゾットマンカールで上腕二頭筋・上腕筋・腕橈骨筋を鍛える!やり方・注意点

ゾットマンカールとはダンベルを順手で持ち、肘を曲げて持ち上げて手の甲が上になるように腕を旋回させてからダンベルを下ろしていくことで上腕二頭筋・上腕筋・腕橈骨筋を鍛えることができる筋トレメニューのこと。ダンベルカールとリバースカールを組み合わせたような少しマニアックなトレーニングメニューです。

ダンベルリストカールで前腕屈筋群を鍛えよう!やり方・注意点

ダンベルリストカールとはダンベルを使ってリストカールを行なう筋トレメニューのこと。ダンベルを逆手で握り、手のひら側に手首を持ち上げることで前腕屈筋群を鍛えることができます。ダンベルは比較的軽い重量でトレーニングすることができるのでリストカールを始めるならまずはダンベルリストカールから始めるのがおすすめです。

ダンベルリバースリストカールで前腕伸筋群を鍛える!やり方・注意点

ダンベルリバースリストカールとはリバースリストカールをダンベルを使って行なう筋トレメニューのこと。ダンベルを順手で握り、座った状態で前腕を太ももまたはベンチに乗せて手首を手前に持ち上げることで前腕伸筋群を鍛えることができます。

肩こりに効く!肩こりを改善する筋トレメニューとストレッチ方法を解説

なぜ肩こりになってしまうかというと主に肩の筋肉(僧帽筋)が弱い・凝っているせいで血行不良になっている・姿勢が悪いことで肩が凝るというが原因です。しかしつらいこの肩こりは筋トレとストレッチで改善可能です。

ダンベルリバースカールで上腕筋と腕橈骨筋を鍛えよう!やり方・注意点

ダンベルリバースカールとはダンベルを使ってリバースカールを行なう筋トレメニューのこと。順手でダンベルを握り、肘を曲げて持ち上げることで上腕筋と腕橈骨筋を鍛えることができます。比較的軽い重量でトレーニングを行なえることからフォームの確認・ある程度の筋力をつけるにはまずはダンベルリバースカールから始めるのがおすすめです。

リバースカールの正しいやり方!鍛えられる筋肉・注意点・バリエーション

リバースカールとはダンベルやバーベルを順手で握り、肘を曲げてウエイトを持ち上げることで上腕筋と腕橈骨筋を鍛えることができる筋トレメニューのこと。アームカール系の種目でダンベルカールをダンベルの持ち方を逆手ではなく順手で行なうとイメージするとわかりやすいでしょう。

インクラインショルダープレスで三角筋前部を攻める!やり方・注意点

インクラインショルダープレスとはインクラインベンチを使ってショルダープレスを行なう筋トレメニューのこと。インクラインベンチを使ってショルダープレスを行なうことで、三角筋前部をメインに鍛えることができるメニューに変化します。

スポンサーリンク
1




1