ケーブルマシン一覧

広背筋の役割と機能!鍛え方・ストレッチ方法も解説

広背筋は背中にある筋肉で、主に引く動作などを行うときに働く筋肉です。僧帽筋と連動して、引く動作を行っています。そして広背筋は上半身のなかで最も大きい筋肉なので、逆三角形を作り上げる・上半身のボディメイクには欠かせない筋肉なのです。

ケーブルクロスオーバーで大胸筋を追い込め!やり方・注意点

ケーブルクロスオーバーとはケーブルマシンを使って、腕を伸ばしハンドルを胸の前に突き出す動作をすることで、大胸筋を鍛えることができるトレーニングメニュー。動作・鍛えられる筋肉としてはダンベルフライやバタフライマシンなどに近いです。

大胸筋の役割と機能!鍛え方・ストレッチ方法も解説

大胸筋は胸の部分にある筋肉で、抱え込んだり、押したり、腕を大きく振りかぶる動作に関与している筋肉。また比較的大きな筋肉なので、男性なら分厚い胸板、女性ならバストの形を整えることができることで人気の高い筋肉です。スポーツではテニスやバドミントンなどのサーブ、野球などでは投げる・打つ動作で活躍してくれています。

トライセプスプッシュダウンで上腕三頭筋を攻める!やり方・注意点

トライセプスプッシュダウンとはケーブルマシンを使って、肘を伸ばす動作をすることで上腕三頭筋を鍛えることができるトレーニングメニュー。ケーブルプレスダウン、トライセプスプレスダウンなどとも呼ばれています。

上腕三頭筋の役割と機能!鍛え方・ストレッチ方法も解説

上腕三頭筋とは肩から肘にかけてにある筋肉。いわゆる二の腕と呼ばれている部分に位置する筋肉です。主な役割としては肘を曲げた状態から伸ばすときに使われています。何かを押したりするとき使われています。わかりやすく例えるなら腕立て伏せなどは上腕三頭筋が大きく働いています。そこで今回は上腕三頭筋の役割と機能・鍛え方やトレーニングメニュー・ストレッチ方法を解説していきたいと思います。

上腕二頭筋の役割と機能!鍛え方・ストレッチ方法も解説

上腕二頭筋は腕の筋肉で、いわゆる力こぶと言われている部分にある筋肉。主な役割としては肘を伸ばした状態から曲げる、前腕を回転させるときに働いています。肘を曲げて物を持ち上げたり、引き寄せたりするときに使われるので、日常生活でも頻繁に使われている重要な役割を果たす筋肉です。

僧帽筋の役割と機能!鍛え方・ストレッチ方法も解説

僧帽筋は首から背中にかけての筋肉。主な役割としては肩甲骨を寄せたり、肩をすくめたり、肩を上げたりするときに使われています。物を持ち上げたり、引き寄せたりするときに使われるので、スポーツはもちろん日常生活でもよく使われている筋肉ですね。

シーテッドローイングで広背筋と僧帽筋を鍛える!やり方・注意点・バリエーション

シーテッドローイングとは腕を伸ばした状態から背中側にウエイトを引くことで、広背筋・僧帽筋を鍛えることができるトレーニングメニューのこと。主に専用のマシンかケーブルマシンで行います。

アダクションで内転筋(内もも)を鍛えよう!やり方・注意点・バリエーション

アダクションとは脚を内側に動かすことで、内転筋(内もも)を鍛えることができる筋トレメニューのこと。太ももを引き締めたい方には是非鍛えていただきたい筋肉です!

ヒップアブダクション(筋トレ)で中臀筋を鍛えよう!やり方・鍛えられる筋肉・バリエーション

ヒップアブダクションとは脚を横方向に上げる・脚を開いくことで、中臀筋と呼ばれるお尻の筋肉を鍛えることができるトレーニングメニューのこと。ヒップアブダクションには自重・マシンと鍛えるトレーニングメニューがありますのでそれぞれのトレーニング方法を解説していきたいと思います。

スポンサーリンク
1




1