ケーブルマシン一覧

ケーブルシュラッグで僧帽筋を追い込む!やり方・注意点

ケーブルシュラッグとはケーブルマシンを使ってシュラッグを行なうトレーニングのこと。ケーブルマシンを使うことで、可動域が増える・負荷が逃げにくいというメリットがあります。僧帽筋により一層刺激を与えることができます。

ケーブルアップライトロウで僧帽筋と三角筋を追い込む!やり方・注意点

ケーブルアップライトロウとはアップライトロウをケーブルマシンを使って行なうトレーニングメニューのこと。ケーブルマシンを使って、アップライトロウを行なうことで、可動域が増える・負荷が逃げにくいというメリットがあります。

ケーブルハンマーカールで上腕二頭筋長頭を攻めて腕を太くしろ!やり方・注意点

ケーブルハンマーカールとはハンマーカールをケーブルマシンを使って行なうトレーニングメニューのこと。ケーブルマシンを使ってハンマーカールを行なうことで、可動域を増やす・負荷が逃げにくいというメリットがあります。

パラレルグリップラットプルダウンで広背筋を攻める!やり方・注意点

パラレルグリップラットプルダウンとはラットプルダウンをバーを手を向かい合うようにして握るラットプルダウンのバリエーションの1つ。手を向かい合うようにして握ることで、通常のラットプルダウンよりも広背筋をメインに鍛えることができるメニューに変化します。

アンダーグリップラットプルダウンで広背筋と上腕二頭筋を鍛える!やり方・注意点

アンダーグリップラットプルダウンとはラットプルダウンをアンダーグリップ(逆手)で行なうトレーニングメニューのこと。逆手でラットプルダウンを行なうことで、上腕二頭筋・広背筋下部をメインに鍛えることができるメニューに変化します。

ラットプルダウンビハインドネックで広背筋上部を攻める!やり方・注意点

ラットプルダウンビハインドネックとはラットプルダウンでバーを首の後ろに引きつけるトレーニングメニューのこと。首の後ろにバーを引くことで、広背筋上部をメインに鍛えることができるメニューに変化します。

ケーブルアダクションで内転筋(内もも)を攻める!やり方・注意点

ケーブルアダクションとはアダクションをケーブルマシンを使って、負荷を高めたトレーニングメニューのこと。ケーブルマシンを使うことで負荷を高める・負荷のかかる可動域を増加させるといった効果・メリットがあります。内転筋(内もも)を引き締めたいならケーブル・アダクションでしょう。

ケーブルアブダクションで中臀筋(お尻)を攻める!やり方・注意点

ケーブルアブダクションとはヒップアブダクションという自重トレーニングをケーブルマシンを使って負荷を高めたトレーニングメニューのこと。足を開いてケーブルを引くことで、中臀筋(お尻)をメインに鍛えることができます。

中臀筋の役割と機能!鍛え方・ストレッチ方法も解説

中臀筋とはお尻から腰付近にある筋肉。股関節を旋回させる・足を開く・足を高く上げるときなどに使われる筋肉です。中臀筋は太ももを動かすときに使われる筋肉ですが、大腿四頭筋→大臀筋→中臀筋というように連携して使われることが多く、股関節の旋回を強化したい場合はこれら全ての筋肉を鍛えることがさらなる強化につながります。

スポンサーリンク
1




1