筋トレ(無酸素)一覧

ケーブルトランクローテーションで腹斜筋を追い込め!やり方・注意点

ケーブルトランクローテーションとはケーブルマシンを使ってリバーストランクツイスト・ロータリートーソを行なう筋トレメニューのこと。上半身を横方向にひねってケーブルを引くことで腹斜筋を鍛えることができます。ケーブルマシンを使うことで負荷が逃げにくい・可動域が増える・ワンタッチで重量を変更できるというメリットがあります。

ケーブルスクワットで下半身を追い込め!やり方・注意点

ケーブルスクワットとはケーブルマシンを使ってスクワットを行なう筋トレメニューのこと。通常はダンベル・バーベルを使ってスクワットを行なうのがポピュラーな方法ですがケーブルマシンを使うことで負荷が逃げにくい・可動域を増やすことができる・ワンタッチで重量を変更できます。ケーブルスクワットも取り入れてみましょう。

ケーブルクランチで腹直筋を追い込め!やり方・注意点

ケーブルクランチとはケーブルマシンを使って腹筋運動を行なう筋トレメニューのこと。通常のクランチでは地面に仰向けになるのが基本ですがケーブルクランチは地面に膝をついて胸を太ももに近づけることで腹直筋を鍛えることができます。ケーブルマシンを使うことで負荷が逃げにくい・可動域が増えるため筋肉を追い込みたいならおすすめです。

ケーブルマシンとは?効果・使い方・トレーニングメニューを紹介

ケーブルマシンとはケーブルを引いて筋肉を収縮させて刺激を与えることができるトレーニングマシンのこと。部位別の専用マシンとは違い、ケーブルマシンは様々な角度にケーブルを引けることから1つのマシンで上半身・下半身と自由なトレーニングを行なえることが最大のメリットです。フリーウエイトのように体幹も鍛えることができる優れたマシンです。

EZバーとは?効果・使い方・トレーニングメニューの紹介

EZバーとはバーベルの中心部分がW字型に角度が付いており、手首を痛めにく仕様のバーベルのこと。イージー(簡単)に安全なトレーニングを行なえることからEZ(イージー)バーと呼ばれています。使い方としては通常のストレートバーと変わりませんが手首が逆ハの字型で握れることで手首がねじれないため、手首を痛めにくい状態でバーベルカールなどのトレーニングに取り組むことができます。

リバースインクラインショルダープレスで三角筋後部を鍛える!やり方・注意点

リバースインクラインショルダープレスとはインクラインベンチを使ってうつ伏せの状態でショルダープレスを行なうことで三角筋後部を鍛えることができる筋トレメニューのこと。ライイングインクラインショルダープレスとも呼ばれています。通常のショルダープレスでは三角筋中部をメインに鍛えますがバリエーションとして覚えておけば、まんべんなく三角筋を鍛えることができます。

バランスボールプルオーバーで体幹を同時に鍛える!やり方・注意点

バランスボールプルオーバーとはトレーニングベンチの代わりにバランスボールを使ってプルオーバーを行なう筋トレメニューのこと。バランスボールを使ってプルオーバーを行なうことで大胸筋・広背筋だけでなく体幹も同時に鍛えることができます。

インクラインシュラッグで僧帽筋下部を鍛えよう!やり方・注意点

インクラインシュラッグとはインクラインベンチを使ってシュラッグを行なう筋トレメニューのこと。インクラインベンチに角度をつけ、背中ではなく胸を背もたれに当てた状態でシュラッグを行なうことで僧帽筋下部をメインに鍛えることができます。通常のシュラッグでは主に僧帽筋中部を鍛えますが、まんべんなく鍛えたいならインクラインシュラッグも取り入れてみましょう。

ゾットマンカールで上腕二頭筋・上腕筋・腕橈骨筋を鍛える!やり方・注意点

ゾットマンカールとはダンベルを順手で持ち、肘を曲げて持ち上げて手の甲が上になるように腕を旋回させてからダンベルを下ろしていくことで上腕二頭筋・上腕筋・腕橈骨筋を鍛えることができる筋トレメニューのこと。ダンベルカールとリバースカールを組み合わせたような少しマニアックなトレーニングメニューです。

バーベルリバースカールで上腕筋と腕橈骨筋を攻めよう!やり方・注意点

バーベルリバースカールとはバーベルを使ってリバースカールを行なう筋トレメニューのこと。バーベルを使うことでダンベルよりも高重量を扱うことができます。バーベルを順手で握り、肘を曲げて持ち上げることで上腕筋と腕橈骨筋を鍛えることができます。筋肉をさらに鍛えたいならバーベルリバースカールがおすすめです。

スポンサーリンク
1




1