一覧

チューブアームカールで気軽に上腕二頭筋を鍛えよう!やり方・注意点

チューブアームカールとはダンベルカールをトレーニングチューブを使って行なう筋トレメニューのこと。ダンベルカールは基本的にダンベルを使ってトレーニングしますが、トレーニングチューブで代用可能です。肘を曲げるようにチューブを引くことで、上腕二頭筋を鍛えることができます。

トレーニングチューブとは?効果・使い方・筋トレメニュー紹介!

トレーニングチューブとは長いゴムにハンドルが付いている筋トレを行なうことができる筋トレグッズのこと。ゴムを踏む・引っ掛た状態で引っ張ることで、ダンベルのように筋肉へ負荷をかけることができます。強度も様々あるので好みの強度を選ぶことも可能。筋トレ初心者・女性・リハビリにおすすめです。

ケーブルハンマーカールで上腕二頭筋長頭を攻めて腕を太くしろ!やり方・注意点

ケーブルハンマーカールとはハンマーカールをケーブルマシンを使って行なうトレーニングメニューのこと。ケーブルマシンを使ってハンマーカールを行なうことで、可動域を増やす・負荷が逃げにくいというメリットがあります。

プリーチャーハンマーカールで上腕二頭筋長頭を攻め込む!やり方・注意点

プリーチャーハンマーカールとはハンマーカールをカールベンチを使って行なうメニューのこと。カールベンチを使ってハンマーカールを行なうことで、さらに上腕二頭筋長頭に刺激を与えることができます。

インクラインダンベルカールで上腕二頭筋を広く刺激!やり方・注意点

インクラインダンベルカールとはダンベルカールをインクラインベンチに座って行なうトレーニングメニューのこと。インクラインベンチに座ってダンベルカールをすることで、可動域が増えるため、上腕二頭筋への刺激がより一層高まるので、トレーニングの効果が向上します。

アンダーグリップラットプルダウンで広背筋と上腕二頭筋を鍛える!やり方・注意点

アンダーグリップラットプルダウンとはラットプルダウンをアンダーグリップ(逆手)で行なうトレーニングメニューのこと。逆手でラットプルダウンを行なうことで、上腕二頭筋・広背筋下部をメインに鍛えることができるメニューに変化します。

アンダーグリップベントオーバーローイングで広背筋と上腕二頭筋を攻める!やり方・注意点

アンダーグリップベントオーバーローイングとはベントオーバーローイングをアンダーグリップ(逆手)で行なうメニューのこと。アンダーグリップでベントオーバーローイングをすることで、上腕二頭筋・広背筋がメインで鍛えることができるメニューに変化します。

片手腕立て伏せの正しいやり方!鍛えられる筋肉・コツ・注意点

片手腕立て伏せとは文字通り、腕立て伏せを片手でするトレーニングメニューのこと。片手で腕立て伏せをすることで、両手でする腕立て伏せよりも負荷が高まる・バランスを取るため体幹を鍛えることができるといったメリットがあります。見た目通り、やってみると片手腕立て伏せは難しいです。しかしちょっとしたコツを掴めば、案外あっさりできてしまいます。

初心者におすすめ!斜め懸垂の正しいやり方・鍛えられる筋肉・注意点

斜め懸垂とは懸垂を足を地面につけて、斜めになった状態で行うトレーニングメニューのこと。通常の懸垂は見た目以上にキツイトレーニングなので懸垂は筋トレ初心者や女性には取り組みにくいです。そこで斜め懸垂をしましょう。足を地面につけることで、筋力が少ない方でも懸垂入門編として取り組みやすいトレーニングメニューとなっています。

スポンサーリンク
1




1