腹筋一覧

サイドベントの正しいやり方!鍛えられる筋肉・注意点・バリエーション

サイドベントとは立った状態で横方向に向かってウエイトを持ち上げることで腹斜筋を鍛えることができる筋トレメニューのこと。腹斜筋を鍛えるメニューとして有名なトレーニングメニューです。腹斜筋を鍛えることでウエストにくびれを作ることができます。サイドベンドとも呼ばれています。

クランチ(腹筋)の正しいやり方!鍛えられる筋肉・注意点・バリエーション

クランチとは上半身を下半身に近づけて腹筋(腹直筋・腹斜筋)を鍛えることができる筋トレメニューのこと。お腹を引き締める・お腹を鍛えるなら確実に取り組むべき腹筋運動のことです。腹筋を鍛えることでシックスパックにする・ウエストにくびれを作ることができますよ。

ダンベルクランチで腹直筋を攻める!正しいやり方・注意点

ダンベルクランチとはクランチをダンベルを持って行なう筋トレメニューのこと。ダンベルを持ってクランチをすることで、より一層筋肉へ負荷を与えることができます。胸を膝に近づけるように腰を曲げることで腹直筋をメインに鍛えることができます。

デクラインクランチで腹直筋を追い込め!正しいやり方と注意点

デクラインクランチとはデクラインベンチを使ってクランチ(腹筋運動)を行なうトレーニングメニューのこと。デクラインクランチは仰向け状態から上半身を起こすことで、腹直筋を鍛えることができます。デクラインベンチを使うことで、筋肉への負荷を高めることができます。

デクラインベンチとは?効果・使い方・トレーニングメニューを紹介

デクラインベンチとはベンチに仰向けになったときに頭の位置を身体より低く角度を変更できるトレーニングベンチのこと。頭の位置を身体より低くすることで、水平のベンチでは狙えなかった筋肉へ刺激をすることができるようになります。

ダンベルツイストクランチで腹斜筋を攻めろ!やり方・注意点

ダンベルツイストクランチとはツイストクランチをダンベルを持って行うクランチ(腹筋)のバリエーションの1つ。ダンベルを持ってツイストクランチをすることで、腹斜筋をさらに鍛えることができるトレーニングメニューとなっています。

サイドクランチで腹斜筋を攻める!やり方・注意点

サイドクランチとは地面に横になり、横を向いた状態で身体を傾けることで腹斜筋を鍛えることができるトレーニングメニューのこと。クランチ(腹筋)のバリエーションの1つ。腹斜筋はひねる動作を行うときに使われる筋肉で、ひねりの動作を強化したい・お腹の横部分を引き締めたいなら鍛えるべき筋肉でしょう。

腹斜筋の役割と機能!筋トレ方法・ストレッチ方法も解説

腹斜筋とはお腹の横部分にある筋肉のこと。主な働きは身体を横に傾げる・身体をねじるなどの動作を行うときに働く筋肉です。スポーツなどの場面ではとくに身体をねじる強化をしたいなら鍛えるべき筋肉でしょう。そこで今回は腹斜筋の役割と機能・筋トレ方法・ストレッチ方法を解説していきたいと思います。

ヒールタッチクランチで腹直筋を広く攻める!やり方・注意点

ヒールタッチクランチとは膝を90度に曲げ足を浮かせて、クランチ(腹筋)をするトレーニングメニュー。足を浮かせて手でかかとに触れることで、通常のクランチよりも可動域増加・負荷増加させることができます。

ヒップアップクランチで腹直筋(下腹)を攻める!やり方・注意点

ヒップアップクランチとは地面に仰向けになり、下半身だけを地面から離し、上下させるクランチ(腹筋)トレーニングメニューのこと。通常のクランチよりも下半身の重みを使えるので、より強力なメニューとなっています。

スポンサーリンク
1




1