僧帽筋一覧

ケーブルマシンとは?効果・使い方・トレーニングメニューを紹介

ケーブルマシンとはケーブルを引いて筋肉を収縮させて刺激を与えることができるトレーニングマシンのこと。部位別の専用マシンとは違い、ケーブルマシンは様々な角度にケーブルを引けることから1つのマシンで上半身・下半身と自由なトレーニングを行なえることが最大のメリットです。フリーウエイトのように体幹も鍛えることができる優れたマシンです。

インクラインシュラッグで僧帽筋下部を鍛えよう!やり方・注意点

インクラインシュラッグとはインクラインベンチを使ってシュラッグを行なう筋トレメニューのこと。インクラインベンチに角度をつけ、背中ではなく胸を背もたれに当てた状態でシュラッグを行なうことで僧帽筋下部をメインに鍛えることができます。通常のシュラッグでは主に僧帽筋中部を鍛えますが、まんべんなく鍛えたいならインクラインシュラッグも取り入れてみましょう。

肩こりに効く!肩こりを改善する筋トレメニューとストレッチ方法を解説

なぜ肩こりになってしまうかというと主に肩の筋肉(僧帽筋)が弱い・凝っているせいで血行不良になっている・姿勢が悪いことで肩が凝るというが原因です。しかしつらいこの肩こりは筋トレとストレッチで改善可能です。

シーテッドローイングマシンで広背筋と僧帽筋を攻める!やり方・注意点

シーテッドローイングマシンとはシーテッドローイングを行なう専用のトレーニングマシンのこと。マシンの椅子に座り、腕を伸ばした状態から肘を背中側に引くことで、広背筋と僧帽筋を鍛えることができます。背中を広範囲に鍛えることができる優れたトレーニングメニューですよ。

ケーブルシーテッドローイングで広背筋と僧帽筋を攻め込む!やり方・注意点

ケーブルシーテッドローイングとはケーブルマシンを使ってシーテッドローイングを行なう筋トレメニューのこと。ケーブルを肘を背中側に引くことで、広背筋と僧帽筋を鍛えることができます。背中をメインに鍛えることができますよ。ケーブルマシンを使うことで、可動域を増やせる・ケーブルの引き方によって鍛える筋肉を変えることができるというメリットがあります

バーベルベントオーバーローイングで広背筋・僧帽筋を攻める!やり方・注意点

バーベルベントオーバーローイングとはバーベルを使ってベントオーバーローイングを行なう筋トレメニューのこと。前傾姿勢の状態でバーベルを背中側に引くように持ち上げることで広背筋・僧帽筋を鍛えることができます。バーベルを使ったベントオーバーローイングが最もポピュラーなトレーニング方法でしょう。

ダンベルベントオーバーローイングで広背筋と僧帽筋を鍛える!やり方・注意点

ダンベルベントオーバーローイングとはベントオーバーローイングをダンベルを使って行なう筋トレメニューのこと。フォームの取得が少し難しいベントオーバーローイングをダンベルを使うことでフォームの確認・ある程度の筋肉をつけることができます。

バーベルシュラッグで僧帽筋を攻める!やり方と注意点

バーベルシュラッグとはシュラッグをバーベルを使って行なう筋トレメニューのこと。バーベルを使うことで手首が固定されるため、ダンベルよりも高重量を扱うことができます。肩をすくめることで僧帽筋を鍛えることができますよ。

バーベルアップライトロウで三角筋と僧帽筋を攻める!やり方・注意点

バーベルアップライトロウとはバーベルを使ってアップライトロウを行なう筋トレメニューのこと。バーベルを使ったアップライトロウが最もポピュラーなトレーニング方法でしょう。肘を上に引くようにバーベルを持ち上げることで、三角筋と僧帽筋を鍛えることができます。

ダンベルアップライトロウで三角筋と僧帽筋を鍛える!やり方・注意点

ダンベルアップライトロウとはダンベルを使ってアップライトロウを行なう筋トレメニューのこと。ダンベルで行なうアップライトロウはフォームの確認がしやすい・軽い重量で始められるため、アップライトロウ初心者におすすめのトレーニング方法です。

スポンサーリンク
1




1