太もも一覧

ケーブルアダクションで内転筋(内もも)を攻める!やり方・注意点

ケーブルアダクションとはアダクションをケーブルマシンを使って、負荷を高めたトレーニングメニューのこと。ケーブルマシンを使うことで負荷を高める・負荷のかかる可動域を増加させるといった効果・メリットがあります。内転筋(内もも)を引き締めたいならケーブル・アダクションでしょう。

大腿四頭筋の筋トレメニュー!自重・ダンベル・バーベル・マシンそれぞれ解説

大腿四頭筋は太ももの前部分にある筋肉。身体のなかで1番大きな筋肉で、膝を曲げた状態から伸ばすときに使われる筋肉です。スポーツでは蹴りなどの動作で活躍し、ダイエットでも鍛えることで大腿四頭筋は貢献してくれますよ。大腿四頭筋を鍛えることができる筋トレメニューをみていきましょう。

ハムストリングの筋トレメニュー!自重・ダンベル・バーベル・マシンそれぞれ解説

ハムストリングは太ももの裏側にある筋肉。ハムストリングスとも呼ばれています。主に膝を後方へ動かす役割を担っています。この筋肉を鍛えることで、ダッシュやジャンプなどの瞬発力を強化することが可能。スポーツのパフォーマンスを向上させるなら欠かせない筋肉ですね。ハムストリングを鍛えることができる筋トレメニューをみていきましょう。

アダクションで内転筋(内もも)を鍛えよう!やり方・注意点・バリエーション

アダクションとは脚を内側に動かすことで、内転筋(内もも)を鍛えることができる筋トレメニューのこと。太ももを引き締めたい方には是非鍛えていただきたい筋肉です!

アダクションマシンで内転筋(内もも)を攻める!やり方・注意点

アダクションマシンとは両足を開いた状態から、閉じることで太もも内側(内転筋)を鍛えることができるトレーニングマシンのこと。内ももを重点的に鍛えることができる数少ないマシンです。

レッグエクステンションマシンで大腿四頭筋を攻める!やり方・注意点

レッグエクステンションマシンとは膝を曲げた状態から膝を伸ばしていくことで、大腿四頭筋(太もも前)をメインに鍛えることができるトレーニングマシンのこと。大腿四頭筋は膝を伸ばすときに使われる筋肉。蹴りや走りなどで瞬発力・キック力・持久力をつけたい、太ももを引き締めたいなら鍛えるべき筋肉です。

レッグカールマシンでハムストリングを鍛える!やり方・注意点

レッグカールマシンとは膝を後方に向かって曲げてウエイトを持ち上げることで、ハムストリング(太もも裏側)を鍛えることができるトレーニングマシン。ハムストリングは膝を曲げるときにダッシュやランなどで使われる筋肉なので、瞬発力を強化したいなら鍛えるべき筋肉です。

レッグプレスマシンで下半身を鍛えよう!やり方・注意点

レッグプレスマシンとは膝を曲げた状態から伸ばすことで大腿四頭筋・ハムストリング・大臀筋を鍛えることができるトレーニングマシンのこと。スクワットを行なうマシンと考えるとわかりやすいです。

太ももの筋トレメニュー!自重・ダンベル・バーベル・マシンそれぞれ解説!

太ももは大腿四頭筋(太もも前)とハムストリング(太もも後ろ)で構成されています。鍛えることで見た目の変化を感じやすく、スポーツではパフォーマンスに関わる重要な筋肉。太ももを鍛えることができる筋トレメニューをみていきましょう。

O脚に効く!O脚を改善する筋トレメニューとストレッチのやり方解説

O脚とはくるぶ同士をくっつけても膝と膝に隙間ができる状態のこと。主な原因としては姿勢が悪い・筋肉が弱い・筋肉が凝っていることがあげられます。つまりO脚に有効な筋トレとストレッチをすれば改善することが可能ということです。

スポンサーリンク
1




1