筋肉部位別メニュー一覧

リバースカールの正しいやり方!鍛えられる筋肉・注意点・バリエーション

リバースカールとはダンベルやバーベルを順手で握り、肘を曲げてウエイトを持ち上げることで上腕筋と腕橈骨筋を鍛えることができる筋トレメニューのこと。アームカール系の種目でダンベルカールをダンベルの持ち方を逆手ではなく順手で行なうとイメージするとわかりやすいでしょう。

サイドベントの正しいやり方!鍛えられる筋肉・注意点・バリエーション

サイドベントとは立った状態で横方向に向かってウエイトを持ち上げることで腹斜筋を鍛えることができる筋トレメニューのこと。腹斜筋を鍛えるメニューとして有名なトレーニングメニューです。腹斜筋を鍛えることでウエストにくびれを作ることができます。サイドベンドとも呼ばれています。

クランチ(腹筋)の正しいやり方!鍛えられる筋肉・注意点・バリエーション

クランチとは上半身を下半身に近づけて腹筋(腹直筋・腹斜筋)を鍛えることができる筋トレメニューのこと。お腹を引き締める・お腹を鍛えるなら確実に取り組むべき腹筋運動のことです。腹筋を鍛えることでシックスパックにする・ウエストにくびれを作ることができますよ。

バックエクステンションで脊柱起立筋(背中)を鍛えよう!やり方・注意点

バックエクステンションとは地面にうつ伏せになり、背中を反らせることで脊柱起立筋を鍛えることができるトレーニングメニューのこと。通称「背筋」と呼ばれている筋トレです。脊柱起立筋を鍛えることで背中を引き締める・姿勢がよくなるというメリットがありますよ。

腕立て伏せ(プッシュアップ)の正しいやり方!鍛えられる筋肉・注意点・バリエーション

腕立て伏せとはうつ伏せ状態で腕の力を使って身体を持ち上げるトレーニングメニュー。プッシュアップとも言われています。大胸筋・三角筋・上腕三頭筋を鍛えることができます。さらに腕立て伏せにはいくつかのバリエーションもあるので、鍛えられる筋肉はさらに広範囲にわたって鍛えることができます。

大腿四頭筋の筋トレメニュー!自重・ダンベル・バーベル・マシンそれぞれ解説

大腿四頭筋は太ももの前部分にある筋肉。身体のなかで1番大きな筋肉で、膝を曲げた状態から伸ばすときに使われる筋肉です。スポーツでは蹴りなどの動作で活躍し、ダイエットでも鍛えることで大腿四頭筋は貢献してくれますよ。大腿四頭筋を鍛えることができる筋トレメニューをみていきましょう。

ハムストリングの筋トレメニュー!自重・ダンベル・バーベル・マシンそれぞれ解説

ハムストリングは太ももの裏側にある筋肉。ハムストリングスとも呼ばれています。主に膝を後方へ動かす役割を担っています。この筋肉を鍛えることで、ダッシュやジャンプなどの瞬発力を強化することが可能。スポーツのパフォーマンスを向上させるなら欠かせない筋肉ですね。ハムストリングを鍛えることができる筋トレメニューをみていきましょう。