下半身一覧

内転筋(内転筋群)の役割と機能!鍛え方・ストレッチ方法も解説

内転筋とは太ももの内側に位置する筋肉で、股関節を身体の内側に動かすときに機能しています。長内転筋・短内転筋・恥骨筋・薄筋を総称して内転筋群と呼びます。見た目の変化はもちろん、スポーツでも太ももを動かす動作に大きく関与しているため、パフォーマンスの向上をさせたいなら鍛えるべき筋肉です。

前脛骨筋(ぜんけいこつきん)の役割と機能!鍛え方・ストレッチ方法も解説

前脛骨筋とはすね部分にある筋肉で、主な役割としてはつま先をすね側に持ち上げるときに使われる筋肉です。鍛えることで蹴りの強化をすることができます。

下腿三頭筋の役割と機能!鍛え方・ストレッチ方法も解説

下腿三頭筋(かたいさんとうきん)とはふくらはぎ部分にある筋肉のことで、つま先を伸ばす動作をするときに使われている筋肉です。主な機能としては背伸びや地面を蹴る動作をするときに使われています。

中臀筋の役割と機能!鍛え方・ストレッチ方法も解説

中臀筋とはお尻から腰付近にある筋肉。股関節を旋回させる・足を開く・足を高く上げるときなどに使われる筋肉です。中臀筋は太ももを動かすときに使われる筋肉ですが、大腿四頭筋→大臀筋→中臀筋というように連携して使われることが多く、股関節の旋回を強化したい場合はこれら全ての筋肉を鍛えることがさらなる強化につながります。

大臀筋の役割と機能!鍛え方・ストレッチ方法も解説

大臀筋(大殿筋)はお尻の大部分を覆っている筋肉。主な役割としては股関節を動かす・太ももを上下させる運動をするときに働いています。スポーツでは大きく足を蹴り上げるときなどに活躍するので、格闘技における蹴りなどの動作で力をとくに発揮します。

ハムストリングの役割と機能!鍛え方・ストレッチ方法も解説

ハムストリングとは太もも裏側にある筋肉で、主に膝を曲げるときに使われる筋肉です。ハムストリングスとも呼ばれています。膝を曲げる動作をになっているので、スポーツはもちろん日常生活でもとても大切な役割を担っています。

大腿四頭筋の役割と機能!鍛え方・ストレッチ方法も解説

大腿四頭筋はどうのような役割・機能を果たしているのか?という疑問を抱いている方は少なからずいると思います。大腿四頭筋は主に膝を伸ばす機能を果たしていて、スポーツはもちろん日常生活でも必ず使われる大事な筋肉です。

スポンサーリンク
1




1