背中一覧

脊柱起立筋の役割と機能!鍛え方・ストレッチ方法も解説

脊柱起立筋(せきちゅうきりつきん)とは背中の背骨に沿って首から腰辺りにある筋肉のこと。主な機能としては背中を反らす・腰を後方に曲げる動作を行なうときに使われています。また体幹やバランスを取るときにも働きます。

広背筋の役割と機能!鍛え方・ストレッチ方法も解説

広背筋は背中にある筋肉で、主に引く動作などを行うときに働く筋肉です。僧帽筋と連動して、引く動作を行っています。そして広背筋は上半身のなかで最も大きい筋肉なので、逆三角形を作り上げる・上半身のボディメイクには欠かせない筋肉なのです。

僧帽筋の役割と機能!鍛え方・ストレッチ方法も解説

僧帽筋は首から背中にかけての筋肉。主な役割としては肩甲骨を寄せたり、肩をすくめたり、肩を上げたりするときに使われています。物を持ち上げたり、引き寄せたりするときに使われるので、スポーツはもちろん日常生活でもよく使われている筋肉ですね。

スポンサーリンク
1




1