筋トレ知識一覧

トレーニング前にブラックコーヒーを飲め!ダイエット効果あり!

コーヒーをトレーニング前に飲むことでダイエット効果があることをご存じですか?「トレーニング前になぜコーヒー?」と疑問に思うかもしれません。実はコーヒーを飲むことで脂肪燃焼を活性化させる効果があります。さらにコーヒーにはダイエット以外にも健康維持に有効なメリットがあります。

ダイエット中にランニングの効果を最大限に発揮する方法

ダイエットをするためにランニングを行なっている方は多いと思います。せっかくダイエットのためにランニングをしているならランニングの効果を最大限まで発揮したくはありませんか?ランニングのダイエット効果を発揮するには「20分以上継続して走る」「糖質を摂る」「ストレッチをする」ことが重要です。

筋トレは回数が多ければ良い訳ではない!適切な回数を設定する必要がある

筋トレで100回、200回と何かしらのトレーニングの反復を継続して行えると聞こえは凄いですが、それは実は筋肉の成長が起こるかと聞かれるとはっきり言って効率的な筋トレとは言えません。回数だけで満足しているだけで筋肉に適切な負担がかかっているとは言えません。つまり筋トレは回数が多ければ多いほど良いわけではなく、回数ではなく負荷が重要。

動的ストレッチと静的ストレッチそれぞれの方法と効果

運動前と運動後にストレッチを行うのは基本中の基本であるがそのストレッチは2種類あります。それは「動的ストレッチ」と「静的ストレッチ」の2種類。この違いは動的ストレッチは運動前に関節や筋肉を伸ばしたりして運動の準備を行うもので、静的ストレッチは運動後の老廃物を筋肉から取り除いてリラックス状態にするストレッチのこと。

ダイエット中こそプロテインを活用せよ!プロテインが強い味方になる

プロテインといえば、アスリートや筋肉を大きくするために飲むものと思っていないですか?もちろんそれが目的となる場合が多いと思います。ただ多くの方に誤解されているのが「プロテイン=太る」という考え方。ダイエット中にこそプロテインでタンパク質をしっかり摂取するほうがダイエットの効果を高めてくれるのです。

筋トレやダイエット中に空腹を避けるべき理由

筋トレ・ダイエット中に空腹を避けるべき理由は身体が「空腹=栄養補給ができない環境にいる」と危機状態にあると身体が判断して次に補給したカロリーを体にためやすくしてしまいます。つまり太りやすい状態へと陥ってしまいます。

スポーツのパフォーマンスを上げる筋トレ

筋肉は与えられた刺激に応じて適応していきます。この刺激に適応するという意味はスポーツのパフォーマンスを向上させたいのならば目的と目標を明確にして自分が行っているスポーツの動作と似た動きの筋トレをすることでパフォーマンスを向上させることができるということです。

トレーニングを行うなら知っておくべき「トレーニングの原則」とは?

トレーニングの原則とはトレーニングの必要性・筋肉がつく理由・目的を決める理由を明確にする基礎知識のこと。トレーニングの原則を知っておくことで、効率的トレーニング・筋力アップ・モチベーション・スポーツのパフォーマンス向上を高めることができます。トレーニングの原則を知っておきましょう。

意外と知らない!?腹筋を最短で割る方法を解説!

ただシックスパックを目指すために腹筋ばかりをやれば良いわけではありません。実は正しいトレーニング手順と知識、食事内容を考えるだけで一気にトレーニングの効果が加速し、シックスパックに近づきます。そこで今回は効率よく腹筋を最短で割る方法を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク
1




1