筋トレ知識一覧

スタミナ切れは効果半減!筋トレの前後に糖質を摂ろう!理由と効果

糖質(炭水化物)の摂取を控えてしまうと筋トレのパフォーマンスが低下してしまったり、途中でスタミナ切れとなってしまいます。カロリー摂取を抑えるために糖質を避けがちですが、筋トレ前後に糖質を摂る理由としてトレーニング中のパフォーマンスの向上・トレーニング後の疲労回復に糖質は活躍してくれます。

筋トレ初心者がまずやるべき筋トレメニューと押えておくべき基礎知識

筋トレを始めるとなると「選択肢が多すぎて何から手をつけていいのかわからない!」となってしまいがち。筋トレ初心者はとりあえず腕立て伏せ・スクワット・腹筋をしましょう。そしてトレーニング後にプロテインを飲めばまず間違いありません。

握力の鍛え方と強化する方法│握力の世界記録ってそんなにあるの!?

握力を鍛えるにはどうすればよいのでしょうか??案外握力を鍛える方法は知られていませんし、ジムに行っても握力を鍛えるマシンもありませんよね。握力をアップさせるには主に前腕筋を鍛えることで握力を強化することができます。握力・前腕を鍛える筋トレをしましょう。

筋トレ前にブラックコーヒーを飲め!ダイエット効果あり!

コーヒーを筋トレ前に飲むことでダイエット効果があることをご存じですか?「筋トレ前になぜコーヒー?」と疑問に思うかもしれません。実はコーヒーを飲むことで脂肪燃焼を活性化させる効果があります。さらにコーヒーにはダイエット以外にも健康維持に有効なメリットがあります。そこで今回はコーヒーがダイエットに効果がある詳しい理由・健康に良い理由を詳しく解説していきたいと思います。

ダイエット中にランニングの効果を最大限に発揮する方法

ダイエットをするためにランニングを行なっている方は多いと思います。せっかくダイエットのためにランニングをしているならランニングの効果を最大限まで発揮したくはありませんか?ランニングのダイエット効果を発揮するには「20分以上継続して走る」「糖質を摂る」「ストレッチをする」ことが重要です。

筋トレは回数が多ければ良い訳ではない!適切な回数を設定する必要がある

筋トレで100回、200回と何かしらのトレーニングの反復を継続して行えると聞こえは凄いですが、それは実は筋肉の成長が起こるかと聞かれるとはっきり言って効率的な筋トレとは言えません。回数だけで満足しているだけで筋肉に適切な負担がかかっているとは言えません。つまり筋トレは回数が多ければ多いほど良いわけではなく、回数ではなく負荷が重要。

動的ストレッチと静的ストレッチそれぞれの方法と効果

運動前と運動後にストレッチを行うのは基本中の基本であるがそのストレッチは2種類あります。それは「動的ストレッチ」と「静的ストレッチ」の2種類。この違いは動的ストレッチは運動前に関節や筋肉を伸ばしたりして運動の準備を行うもので、静的ストレッチは運動後の老廃物を筋肉から取り除いてリラックス状態にするストレッチのこと。

ダイエット中こそプロテインを活用せよ!プロテインが強い味方になる

プロテインといえば、アスリートや筋肉を大きくするために飲むものと思っていないですか?もちろんそれが目的となる場合が多いと思います。ただ多くの方に誤解されているのが「プロテイン=太る」という考え方。ダイエット中にこそプロテインでタンパク質をしっかり摂取するほうがダイエットの効果を高めてくれるのです。

スポンサーリンク
1




1