筋トレ専門用語一覧

コンパウンド種目とアイソレーション種目を理解して筋トレをさらに充実化させよう!

筋トレにはコンパウンド種目(多関節種目)とアイソレーション種目(単関節種目)の2種類が存在します。それぞれの特徴としてはコンパウンド種目はいくつかの関節を使って行ない、1度に複数の筋肉を鍛えることができます。アイソレーション種目は1つの関節を使って行ない、1つの筋肉を集中して鍛えることができます。それぞれの特徴を活かして筋トレをさらに充実化させましょう!

スロートレーニングとは?スロートレーニングの効果とやり方を解説

スロートレーニングとはゆっくりとした動作で筋トレを行うことです。例えば通常なら5秒で往復運動をしていたものを同じ動作を倍の10秒かけて往復運動を行うことを指します。スロートレーニングを行うことで筋肉へ持続的に緊張状態を作り出すことで、血流の制限が起き、比較的軽い重量や自重トレーニングでも筋肉に通常より大きな負担をかけることができます。

スポンサーリンク
1




1