カロリーゼロ商品はダイエットに効果的?実はカロリーゼロではない!

スポンサードリンク




近年では様々な「カロリーゼロ」の商品が発売されています。飲み物や食べ物にカロリーゼロと書かれている物が多く存在します。しかしこの表記には規定が存在していて、実は完全にカロリーゼロではないということ。

飲み物の場合100ml辺り5kcal以下の場合カロリーゼロと表記してもいいことになっています。また100ml辺り20kcal以下の場合はカロリーオフやライト、ダイエットなどを表記してもいいというルール。

注意しなければいけないのがカロリーゼロと書かれてある飲み物をカロリーが全くないと考えてしまい、飲み過ぎると知らず知らずのうちにカロリーを多く摂取してしまう場合があるという危険性です。500mlのゼロカロリー飲料には約25kcalのエネルギーが含まれているので、何リットルも摂取すればある程度カロリーを摂取してしまうことになります。

カロリーゼロ商品が全くカロリーのない物ではありません。しかしカロリーゼロは商品が低カロリーなことには変わりはありません。うまく活用すればダイエットの強い味方となります。

カロリーゼロ表記の商品はカロリーゼロではない

カロリーゼロの炭酸飲料などが近年では当たり前のように販売されています。これらの飲み物は本来なら高カロリーの代表といえます。それがカロリーゼロとなれば今までカロリーを気にして控えていたのなら大変嬉しい商品。ダイエットなどをしているときに1番気になるカロリーを気にしなくても良い。

ただしここで注意しなければいけないのが「カロリーゼロ商品は完全にゼロカロリーではないこと」

100ml辺り5kcal以下ならカロリーゼロと表記してもよい規定。つまり必要以上に摂取しすぎると知らず知らずのうちにカロリーを摂取していることになります。全くカロリーがないわけではないことを踏まえてカロリーゼロ商品をうまく活用する必要があります。

しかしカロリーゼロ商品が低カロリーなことに変わりはありません。

通常のカロリーの商品とカロリーゼロの商品のカロリーを比べてみると

通常の炭酸飲料 カロリーゼロの炭酸飲料
100ml:45kcal

500ml:225kcal

100ml:5kcal

500ml:25kcal

一目瞭然の差があります。通常の炭酸飲料よりカロリーゼロ商品は1/9のカロリーとなっています。どうしても炭酸飲料が飲みたい場合、カロリーゼロの商品を選べばカロリーを抑えることができますよ。

なぜ低カロリーを実現できるのか?

カロリーゼロなどの低カロリー商品には砂糖ではなく「人工甘味料」が使用されています。

代表的なのは「アスパルテーム、スクラロース、アセスルファムK」という人工甘味料が砂糖の代わりに入っていることがほとんど。

これらは文字通り人工的に作られる成分。砂糖のようにサトウキビなどの天然のものから作られていません。アミノ酸を合成して人工的に作られています。

人工甘味料のカロリーは砂糖とほとんど同じですが、砂糖よりも人工甘味料は何百倍も甘味を感じるという特徴があります。そのため砂糖とほぼ同じカロリーであるアスパルテームを使用しても、かなり少量で甘味を与えられるため低カロリーが実現できるということです。

カロリーゼロ商品の注意点とメリット

カロリーゼロ商品を選ぶ注意点

カロリーがいくら低いからといって、これらのカロリーゼロやカロリーオフ商品を食べたすぎたり、飲みすぎればカロリー過剰摂取となり、せっかくカロリーが低いのにもかかわらずメリットを台無しにしてしまいます。

注意点としては食べ過ぎ、飲みすぎに注意しよう。そしてこういったカロリーゼロ商品の人口甘味料は血糖値を上昇させない物が多い。満腹感は血糖値が上昇することで得られるので満腹感が得られないことがあるので注意が必要。

そして人工甘味料には個人差はあるものの、軽度の中毒性がある。つまり依存してしまうと過剰摂取につながってしまい、食べ過ぎる。カロリーが低いからと過剰摂取にならないように制御が必要。

カロリーゼロ商品を選ぶ注意点をまとめると

  • 食べ過ぎると過剰摂取となりカロリーを摂りすぎる
  • 血糖値が上昇しないため、満腹感が得られにくい
  • 人工甘味料には中毒性があり、人によっては依存する場合がある

カロリーゼロ商品を選ぶメリット

カロリーゼロ商品をメリットはカロリーが低い分、どうしてもダイエット中に炭酸飲料などを飲みたい場合、あまり我慢せず飲食をできる点。さらに体重の増加にもあまり影響しないためストレスを溜めずに躊躇なく、飲食することができる。もちろんしっかり摂取する量を管理することは前提です。

血糖値を気にしなけらばいけない場合は糖質制限が必要です。そこで通常のカロリーの物ではなく、代わりにカロリーゼロ商品を摂取する事で血糖値の上昇を抑えられるというメリットがです。(血糖値上昇を完全に抑えるのではなく、あくまで上昇が起こりにくい)

カロリーゼロ商品のメリットをまとめると

  • カロリーが低いのは事実、ダイエット中に気にせず摂取ができるのでストレスを溜めにくい
  • 人工甘味料は血糖値が上昇しにくいので糖質制限をしなければいけない場合に向いている

カロリーゼロ商品を上手く活用しよう

カロリーゼロは飲み物の場合100mlあたり5kcal以下であればカロリーゼロと表記してもいいというルールがあります。実は全くカロリーがないというわけではありませんがカロリーが低いのは事実です。カロリーの過剰摂取を抑えたい場合に是非カロリーゼロ商品を選んで、カロリーを制限しましょう。

もちろん注意点として完全に0カロリーではないことに注意しなければいけませんが、上手く活用すれば確実にカロリーを抑えることが可能です。

ダイエットなどの強い味方になるに違いないですよ。

スポンサードリンク




スポンサーリンク
1




1




フォローする

スポンサーリンク
1